会議室だけじゃない、駐車場空きスペースをアプリでマッチングする「スペイシー駐車場」が2月開始

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2016.1.27

2月にサービスを開始する「スペイシー駐車場」
2月にサービスを開始する「スペイシー駐車場」

つい数日前に利用者数20万人を突破したことが明らかになったスペイシーが、新サービスの提供を開始することを発表しました。これまでの会議室やレンタルスペースの検索や予約に加えて、新たに駐車場シェアサービス「スペイシー駐車場」を2016年2月からスタートします。

スペイシー駐車場は、駐車場や駐車スペースを持っているオーナーと、必要な時に駐車場を使いたいドライバーとをマッチングするもの。ドライバーは、iPhoneとAndroidで提供されるアプリで近隣の空き駐車場を検索し、予約することができます。もちろん、アプリ内で決済までも行うことが可能です。

Spacee-parking

必要に応じてリアルタイムに空いている駐車場を探すという使い方だけでなく、駐車スペースの予約は最大3か月前からできるため、駐車場探しに苦労しそうだなと不安に思ったら事前に駐車場を確保しておくことができます。また、最小15分単位からミニマムで貸し出しができる柔軟性も特徴です。

街中の「遊休スペース」の有効活用を目指して、スペイシー駐車場は今後利用ニーズの高い施設・周辺エリア及び駅の付近等で登録駐車場を増やしていくとのこと。登録駐車場の数が増えていけば、出かけてみてからの運頼みだった目的地付近の駐車場探しをぐんと楽にしてくれそうです。

Spacee-parking-app

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------