ルミネのECサイト「i Lumine」が、手持ちや過去購入商品とサイズ感を比較できる「Virtusize」を導入

Yukari Mitsuhashi by Yukari Mitsuhashi on 2016.1.22

Virtusize-fitting-solution

オンラインで洋服を買う際、やっぱり一番迷うのがサイズです。ブランドによってサイズ感が違うから、新しいブランドの買い物に踏み切りにくい。そんな困りごとを解決してくれるのが、スウェーデン発のフィッティングソリューション「Virtusize」です。この度、同社のオンライン試着ソリューション「サイズをチェック」が、ルミネのECサイト「i. Lumine」(アイルミネ)に導入されました。

2011年にサービスを開始したVirtusizeは、ヨーロッパではAcneやTopshop、東南アジアで他国展開するZaloraなど、世界中の大手ファッションECサイトに導入さてています。日本でも、MAGASEEK、ユナイテッドアローズ、アーバンリサーチ、ディノス・セシール、TSI ホールディングスなどのサイトで導入されています。

アイルミネのサイト上で可愛い洋服を見つけたら、過去に同サイトで購入した商品や手持ちの服と、気になるアイテムのサイズを重ね合わせて合うかどうかを見ることができます。サイズの違いはイラストになって表示されるため、「袖がちょっと長すぎるかな」「今持っているパンツは余裕があるし、ウェスト-1cmならちょうど良さそう」など視覚的にサイズ感を把握することができます。

Virtusizeの独自調査では、消費者の94%がオンラインで洋服を買う時にサイズについて不安を感じていることがわかっています。Virtusizeのソリューションの導入が進むことで、オンラインショッピングでサイズに泣くリスクやストレスが過去のものになっていくのではないでしょうか。

startup-member_a

Yukari Mitsuhashi

Yukari Mitsuhashi

三橋ゆか里。東京在住のTechライター。フリーランスになる前は、日本のスタートアップ数社にて勤務。彼女のブログ「Techdoll.jp」は、海外のスタートアップを日本市場に紹介している。映画「ソーシャル・ネットワーク」の日本語字幕と吹替を監修。Twitter アカウント @yukari77

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース