ウィンタースポーツにぴったり、自在にスマートフォンをコントロールできるスマートグローブ

Mayumi Ishikawa by Mayumi Ishikawa on 2016.2.20

beartek01

手袋をはめたままスマートフォンをコントロールできるスマートグローブ「BearTek Gen II」。
寒い冬に手袋を装着するウィンタースポーツの時やバイクや自転車に乗っている時に活用できる。

手袋を外す必要も無ければ、スマートフォンをポケットから取り出す必要なく、手袋のジェスチャーひとつで電話や音楽プレイヤーの操作「Hey,Siri」や「OK,Google」の起動、さらにGoProのコントロールが可能になる。

かつてアメリカのテレビ番組「SHARK TANK」(日本版「マネーの虎」)に登場したスマートグローブ「BearTek Gen I」をさらにパワーアップ、第二世代としてリニューアル、現在Indiegogoでクラウドファンディングキャンペーンを展開している。

「BearTek Gen II」からの新機能として、SNSへのシェアやサウンドや振動による通知、さらに開発者向けにSDKも公開される予定だ。

人差し指、中指、薬指には内側と外側の2か所にタッチポイントが設定されており、合計6つのボタンとして操作する。リチウムイオン電池で、一度充電したら最高80時間使えるそうだ。

beartek02

手袋のデザインも豊富で、シンプルな黒からカモフラージュ柄、五本指タイプのものやミトンタイプのものまである。
Indiegogoのアーリーバード価格では、市場小売予定価格の56%オフの99ドルから入手可能、出荷は来年11月を予定。
キャンペーン期間は残り1ヶ月を残すが、すでに目標金額から140%の達成率となっている。

Mayumi Ishikawa

Mayumi Ishikawa

株式会社ロフトワークに所属、デジタルものづくりカフェ「FabCafe」の広報と、ライター業の2つの仕事に従事。HDRフォトグラファー。主に海外のガジェットネタを得意とする。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース