車のフロントガラスをARを使ったナビシステムに変えちゃう、e-inkディスプレイ「Carloudy」

Yukari Mitsuhashi by Yukari Mitsuhashi on 2016.2.10

Carloudy-e-ink-display

<Pick Up> Turn your car windshield into a transportation sidekick

Kickstarterプロジェクトの残り日数がわずかとなったe-inkディスプレイ「Carloudy」。車のダッシュボードに取り付けるだけで、どんな車のフロントガラスもARのディスプレイに変えてくれる。

音声で Carloudyのシステムに話しかけることで、行き先への道順を案内してくれたり、道路の混雑時いは避けるべき道などを教えてくれるとか。

夜間でも日中の眩しい日差しでも、ディスプレイは問題なく見られる仕組み。ナビの小さな画面を見たり、スマホを覗き込んだりしなくて済むからより安全運転につながりそう。

e-inkディスプレイのCarloudyは、一回の充電でまるまる2週間持つ。製品の出荷は、今年4月を予定。Kickstarterの事前予約は、一体179ドルから注文することができます。

startup-member_a

Yukari Mitsuhashi

Yukari Mitsuhashi

三橋ゆか里。東京在住のTechライター。フリーランスになる前は、日本のスタートアップ数社にて勤務。彼女のブログ「Techdoll.jp」は、海外のスタートアップを日本市場に紹介している。映画「ソーシャル・ネットワーク」の日本語字幕と吹替を監修。Twitter アカウント @yukari77

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース