長いミーティング時間は企業の弱みでしかないーーミーティングの時間を半減させて1ヶ月やってみよう

Yukari Mitsuhashi by Yukari Mitsuhashi on 2016.2.13

image via. Flickr

image via. Flickr

<Pick Up> Do yourself & company a favor: cut meetings in half

日本企業の特徴としてよく挙げられるミーティングの多さ。多いだけじゃなく無駄に長い。ミーティングの長さは、その非効率さに比例するような気すらする。

Mediumの記事の著者 Gary Vaynerchukさんが指摘するように、仮に30分のミーティングを15分に半減させたとしても、きっとミーティングの目的は達成される。ただ、始まる前の無駄話が短くなったり、コーヒーを取りにいく時間がなくなったり、合間合間の道草がなくなるだけ。

まず1ヶ月間、すべてのミーティング時間をそれまでの半分にしてみる。いきなり半分が厳しいなら、せめて30〜40%削ってみる。一つ一つのミーティングを短縮させることで、より密な個々人とのミーティングが期待できる。

長時間であることから生まれる、まやかしの「やった感」に惑わされないように。今日から始められる。

“summercamp"/

Yukari Mitsuhashi

Yukari Mitsuhashi

三橋ゆか里。東京在住のTechライター。フリーランスになる前は、日本のスタートアップ数社にて勤務。彼女のブログ「Techdoll.jp」は、海外のスタートアップを日本市場に紹介している。映画「ソーシャル・ネットワーク」の日本語字幕と吹替を監修。Twitter アカウント @yukari77

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース