FacebookがソーシャルVRチームの設立を発表、Samsung Gear VRによる動画視聴時間は100万時間へ

Jordan Novet by Jordan Novet on 2016.2.26

VB Insightは、VentureBeatが提供するマーケティングテクノロジーに特化した企業向け有償レポートです。日本語版は、サンフランシスコのクリエティブ・エージェンシーbtraxが提供しています。詳しくはこちらから。

 via Flickr by “A Health Blog“. Licensed under CC BY-SA 2.0.

via Flickr by “Nan Palmero“. Licensed under CC BY-SA 2.0.

Facebookは、バーチャルリアリティ(VR)の取り組みに関する最新の状況について発表した(編集部注:原文掲載2月21日)。

同社は Facebook、Instagram、Messenger、WhatsAppの 既存サービスで公式のソーシャルVRチームを設立したと発表した。もちろんこの新チームは Facebook が所有する Oculus グループとも連携していく予定で、Oculus グループと言えば Oculus Rift ヘッドセットとSamsung Gear VR ヘッドセット用のソフトウェアを世に送り出したばかりである。

Facebook はブログで次のようにコメントしている。

本チームはユーザが現代の VR 技術を使ってどのようにつながり、シェアし合えるかを研究するほか、VR がますます重要なコンピューティングプラットフォームに進化している中で長期的な可能性を模索していく予定です。

このチームには2人のリーダーがいる。 一人は Daniel James 氏で、 彼は大規模多人数プレイのカジュアルオンラインゲーム Puzzle Pirates を制作した Three Rings の共同設立者兼CEOだった人物だ。もう一人は Mike Booth 氏で、彼は一人用シューティングゲームLeft 4 Deadシリーズを制作した Turtle Rock Studios の共同設立者兼CEOだった。

新たなチーム設立のほかに Facebook は本日、Samsung Gear VR に関する新たな情報も明らかにした。これまでに同デバイスを使って100万時間の動画が視聴されており、Oculus Store にて200ものゲームやアプリが利用できるようになっているという(ブログ投稿より)。

これは、出荷数500万台で Google が Cardboard VR ヘッドセットで達成している規模には及ばない。しかし Cardboard の利用開始は2014年半ば、これに対し Gear VR は昨年11月である。Facebook は月間アクティブユーザ数15.5億人とユーザ獲得に長けている。このような企業が支援していることもあり、Gear VR はスケール面で非常に好調に推移していると言える。

VR で全方位の動画視聴を改善するため、Facebook は今後数週間、デスクトップパソコンやモバイルの動画をインテリジェントにストリーミングし、そのノウハウをGear VRの配信に活用していく

Facebook はブログで次のようにコメントしている。

これにより、VR で360度のストリーミングをする動画の解像度が4倍になりました。 一方で必要なネットワークの帯域幅の量を4分の1に削減しました。そのため動画はクリアになりプレイ速度も改善しました。

最後に、Facebook はこのサービスにアップロードされた全方位動画の数は2万を超えたと発表した。日々、利用が何百本も増えているという。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

Jordan Novet

Jordan Novet

サンフランシスコを拠点に活動するスタッフ・ライター。ビッグデータ、クラウド・コンピューティング、ビジネスに関する他のテクノロジーについて執筆。以前は Gigaom に所属していた。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース