Google 自動運転車プロジェクトが拡大中、メーカー人材を積極募集

Yuki Sato by Yuki Sato on 2016.2.18

Image: Google

Image: Google

<ピックアップ> Want a job at Google’s new self-driving car company? They’re hiring

Google の自動運転車プロジェクトが拡大中だ。Google の持ち株会社であるAlphabetは、ウェブサイト上で製造業の専門知識を必要とする自動運転車プロジェクトの人材を募集している。

業界通の多くは、Googleは自動運転車のソフトウェアの供給に特化し、ハードウェアに関しては自動車メーカーと提携するだろうと信じてきた。だが、募集職リストを見る限りでは、Googleがハードウェアにも取り組もうとしていることを示唆している。

募集をしているのは、モーションコントロール、ディスプレイ、ロボティクス、センサーに取り組むエンジニアのほか、オペレーションやマーケティングのマネージャーなど。たとえば、製造工程エンジニアの職務内容には「工場の組み立てステーションを設計する、製造フロアのレイアウトを最適化する、主要な製造プロセスを自動化する、自動運転車の電子部品の組み立てに使用する設備設計を承認する」といった内容が含まれいる。

先月1月、Googleの自動運転車プロジェクトのプレジデントを務めるJohn Krafcik氏は、2016年には既存の自動車メーカー及びサプライヤーと提携することでプロジェクトを加速させたいと話している。

もちろん、メーカー経験・スキルを持つ人材を募集していること自体は、Googleが自動走行車を大量生産することを意味するわけではないが、ハードウェアの製造面で今後Googleがどのように事業を進展させていくかは業界の注目を集めている。

via Guardian

startup-member_a

Yuki Sato

Yuki Sato

ベルリンを拠点に活動中のテックライター&翻訳者。欧州のスタートアップの状況を日々探索中。Twitter: @yuki_sat , Blog: serialforeigner.com

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース