アジアのホテル直前予約アプリ「HotelQuickly」が、グリー傘下の同業アプリ「Tonight」を買収

e27 by e27 on 2016.2.24

Hotel_Quickly

香港を拠点とする、ホテルの直前予約モバイルアプリ「HotelQuickly」は、日本のホテル予約アプリ「Tonight」の買収を発表した(訳注:グリーは HotelQuickly に出資しており、Tonight はグリー の傘下にある)。

これにより、HotelQuickly は16番目の市場として日本に参入、新たに400軒のホテルをラインアップに加えることになる。プレスリリースによれば、アジア地域において旅行者に新たな可能性を広げるという意味から、日本進出は HotelQuickly にとって合理的なステップだとしている。

HotelQuickly の共同創業者で COO の Christian Mischler 氏は次のように述べている。

メンバーからのフィードバックが、次に我々が何を HotelQuickly で行うかに大きく影響します。日本が今年訪れてみたいトップ3の国の一つだと、メンバーたちは我々に言っていました。ビザ申請条件が緩和され、東京と現在展開している市場の間のフライトが安くなったことで、日本への自由旅行は今までになく容易になっています。

Tonight の統合には数週間を要するとみられ、また、HotelQuickly は完全に日本語に翻訳対応する必要がある。現在 HotelQuickly は9カ国語に対応している。

既に日本のいくつかの地域のホテルとは交渉を始めています。日本のメンバーにはまもなく、各地域の直前割引宿泊メニューが提供できるようになるでしょう。(Christian Mischler 氏)

これらのモバイル専用割引宿泊メニューは、HotelQuickly のアプリの7日間予約ウインドウで提供されている。

HotelQuickly は Rocket Internet の元エグゼクティブらが2013年にローンチして以降、200万件以上の(取引? 原文不備により翻訳不可)を取り扱ってきたとされる。アジア太平洋地域の250以上の場所のホテルやリゾート約12,000軒が HotelQuickly と提携しており、宿泊の空き在庫を直前予約旅行者に販売している。

<関連記事>

【via e27】 @E27sg

【原文】

e27

e27

E27 は、アジアのテクノロジー業界に特化したメディアです。シリコンバレー・スタイルの、コミュニティ主導によるアジアのテクノロジー・イノベーションを牽引したいと考えいます。年に一度、アジア最大のテックイベント「Echelon」を主催しています。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース