Salesforce が機械学習プラットフォームのPredictionIOを買収

Yuki Sato by Yuki Sato on 2016.2.25

VB Insightは、VentureBeatが提供するマーケティングテクノロジーに特化した企業向け有償レポートです。日本語版は、サンフランシスコのクリエティブ・エージェンシーbtraxが提供しています。詳しくはこちらから。

Above: Salesforce's Dreamforce conference in San Francisco in September 2015. Image Credit: Jordan Novet/VentureBeat

上: Salesforceが主催するカンファレンス Dreamforce、2015年9月サンフランシスコにて
Image Credit: Jordan Novet/VentureBeat

<ピックアップ>Salesforce acquires machine learning startup PredictionIO

顧客関係管理ソリューションを提供する米大手Salesforceが、オープンソースの機械学習ソフトウェアの PredictionIOを買収した。買収額は公開されていない。

PredictionIOのコーファウンダー、CEOのSimon Chan氏は同社のブログで買収について発表。「PredictIOの革新的な機械学習プラットフォームは、SalesforceIQの機械学習の能力をさらに広げ、Salesforceのクラウド上のインテリジェンスを高めるのに役立つでしょう」とコメントしている。

2013年に創業し、これまでAzure Capital、QuestVP、CrunchFundなどのVCから250万ドルを調達したPredictIOは、8000名のデベロッパーと400のアプリに使用されるコミュニティに成長してきた。

機械学習は、Salesforceが力を入れている領域で、これまで RelateIQや Tempo AIといった機械学習技術を有するスタートアップを買収してきた。また、データサイエンスチームの立ち上げや専門技術を持つ人材を他者から引き抜くといった動きも見られている。

via VentureBeat

startup-member_a

Yuki Sato

Yuki Sato

ベルリンを拠点に活動中のテックライター&翻訳者。欧州のスタートアップの状況を日々探索中。Twitter: @yuki_sat , Blog: serialforeigner.com

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース