人工知能によるアクションレコメンドで営業マンの作業を効率化ーーマツリカの営業支援ツール「Senses」

by YURIE ISHINE YURIE ISHINE on 2016.2.20

Senses

多くのビジネスにおいて必要な営業をサポートするSFA(営業支援ツール)。SalesforceOracle CRM On Demandなどビックプレイヤーがいる中、マツリカは、16年1月に営業支援ツール「Senses(センシーズ)」リリースした。

「従来のSFAはどちらかというと管理者のためのツールでしたが、Sensesは、フロントに立つ営業マンの負担を軽減するためのツールです。」と代表取締役社長 黒佐英司さんが言う通り、その特徴に現場の営業業務の効率化に寄り添う機能がある。

まず、Gmailとの自動連携により、メール内の情報が自動的にデータベースに構築される。次に、人工知能の働きにより、営業案件ごとの具体的なアクションを記録したデータベースの類似案件から効果的なアクションがレコメンドされる。例えば、案件詳細を入力すると、過去類似案件の営業フローや過去資料・勝ちパータンがレコメンドされるという仕組みである。

従来、営業職は属人的・閉鎖的になりがちで、そのスキルやノウハウといったナレッジの共有に遅れが生じ、結果として人材・組織の強化もなかなか進まない状況が存在します。Sensesは、過去の営業ノウハウを蓄積するだけではなく、人工知能によるアクションレコメンドによって、営業マンの作業を効率化し、よりクリエイティブな部分に時間を使うことができるようサポートします。(黒佐英司さん

今後の事業拡大戦略としては、まず、従業員100人以下規模の中小企業・スタートアップをターゲットに、従来のSFAと比較した導入コストのハードルを下げ、利用企業規模拡大を目指す。

現在30日無料トライアルを行っているので、導入希望のスタートアップは試してみるとよいだろう。

(取材・執筆:石根友理恵)

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------