THE BRIDGE Fesセッション:日本版エンジェルの出現と役割【THE BRIDGE Fes 2.19】

Takeshi Hirano by Takeshi Hirano on 2016.2.5

2月19日の開催日まで残りわずかになりましたTHE BRIDGE Fes、セッションとスピーカーのご紹介です。これまでに掲載しているプログラムやデモピット等の記事についてはこちらをご覧ください。

member_angel_2

スタートアップ・エコシステムを語る上で必要不可欠な役割のひとつに「個人投資家」の存在があります。

MicrosoftにApple、Googleにfacebookと今でこそ名だたる世界的テクノロジー企業となった彼らにも始まりはあり、シリコンバレー・ストーリーには必ずと言っていいほど個人投資家が出現する場面が描かれています。フェアチャイルド・セミコンダクターが生んだ反逆の8人の物語からペイパル・マフィア、そして現在に至る脈々とした投資と買収の連鎖は、シリコンバレーをしてスタートアップのメッカたらしめる根源とも言えるでしょう。

こういった個人投資家たちはエンジェルと呼ばれ、近年では彼らのような存在が集ってファンドも運用する「スーパー・エンジェル」という形態も出現するようになっています。

<参考記事>

エンジェルの多くは元起業家で、専業のベンチャーキャピタリストとは違い、資金提供だけでなく、自身の起業経験やコネクションなどでスタートアップを支援する場合が多いようです。

そして今、日本でもこういったエンジェルの層が徐々に厚みを増している状況があります。先日、ユナイテッドが発表したキラメックス買収の話題をお伝えしましたが、実は彼らを初期に支援していたのが小澤隆生氏(ヤフー執行役員ショッピングカンパニー長兼CFO室長)でした。

彼自身もまたスタートアップとして事業を立ち上げ、売却を経験した起業家でもあり、その後、エンジェル投資家としてキラメックスのような多くの起業家・スタートアップを生み出す活動を続けています。

そこで今回、THE BRIDGE Fesではこの日本の個人投資家、エンジェルの出現にフォーカスを当て、彼らの考えや状況、課題などを議論するセッションをご用意することにいたしました。

登壇していただくのは、元クックパッドCOOで現在、個人投資家として起業家を支援する山岸延好氏と、コロプラ取締役の千葉功太郎氏。モデレートには彼らのような個人投資家たちからバトンを受け取る側にいるベンチャーキャピタリスト、グロービス・キャピタル・パートナーズ、パートナーの高宮慎一氏にお願いをいたしました。

当日はお三方に日本版エンジェルの役割についてお話をいただきます。

この記事をご覧のみなさんにお得なお知らせ

2月19日のTHE BRIDGE Fesに参加をご希望のビジターの方は、こちらのクーポンコード(限定数50)を使うと通常4万円の一般ビジターチケットが半額になります。また、有料正会員の方には同伴可能な年間フリーパスも販売してますのでご興味ある方はこちらをご覧ください。

ビジター用招待コード(50枚限定・先着順)/チケット購入はこちらから

promo3u3KkiVz

startup-member_a

Takeshi Hirano

Takeshi Hirano

ブロガー。TechCrunch Japan、CNET JAPANなどでテクノロジー系スタートアップの取材を続け、2010年にスタートアップ・デイティング(現THE BRIDGE)を共同創業。1977年生。(株)THE BRIDGE代表取締役

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース