THE BRIDGE Fesセッション:オープンイノベーション最前線【THE BRIDGE Fes 2.19】

Masaru IKEDA by Masaru IKEDA on 2016.2.8

2月19日の開催日まで残りわずかになりました THE BRIDGE Fes、セッションとスピーカーのご紹介です。これまでに掲載しているプログラムやデモピット等の記事についてはこちらをご覧ください。


member_session_openinnovation

年末に実施した CNET Japan との共催イベントでのセッションでも、日本はオープンイノベーションという点において、世界で突出していることが話題に上りました。アメリカでは、イグジットの多数は M&A によって占められていますが、日本の大企業は保守的なので、他社を買収するという判断はそう簡単ではない。取締役会を説得するのも大変そう。ならば「結婚を前提に、まずはお友達から…」というオープンイノベーション的アプローチは、日本のカルチャーには合っているのかもという話です。

数年前、日本にいくつかのインキュベータやアクセラレータができた頃、日本のスタートアップシーンの随所で「日本の Y Combinator を目指します」という言葉が聞かれたのを思い出します。あの頃の「Y Combinator」は、ロールモデルというよりバズワードだったのかもしれません。

そして2016年、「オープンイノベーション」という言葉も、ややもすればパズワードになってしまう感が否めない今、数年後に「日本版 Y Combinator」のコンセプトと同じ憂き目をたどらないよう、結果の出せる真のオープンイノベーションを行うにはどうすればいいか、その道の先駆者を迎えて共に考えたいと思います。

自らも IoT に特化したアクセラレータ R/GA Connected Devices Accelerator を運営するアメリカの大手広告代理店 R/GA ですが、昨年8月にはロサンジェルスドジャーズと LA Dodgers Accelerator を共同で立ち上げたことで、知名度が世界的に高まりました。TechStars のアドバイザーなども務めた、R/GA のグローバル COO Stephen Plumlee 氏を招き、オープンイノベーションの次なる形を模索します。

このセッションのモデレータは、昨年以降、アメリカのテクノロジー指向のスタートアップ各社への出資が目立つ電通ベンチャーズから、ジェネラルパートナーの長谷川勝之氏にお願いします。

この記事をご覧のみなさんにお得なお知らせ

2月19日のTHE BRIDGE Fesに参加をご希望のビジターの方は、こちらのクーポンコード(限定数50)を使うと通常4万円の一般ビジターチケットが半額になります。また、有料正会員の方には同伴可能な年間フリーパスも販売してますのでご興味ある方はこちらをご覧ください。

ビジター用招待コード(50枚限定・先着順)/チケット購入はこちらから

promo3u3KkiVz

startup-member_a

Masaru IKEDA

Masaru IKEDA

1973年大阪生まれ。インターネット黎明期から、シンクタンクの依頼を受けて、シリコンバレーやアジアでIT企業の調査を開始。各種システム構築、ニッポン放送のラジオ・ネット連動番組の技術アドバイザー、VCのデューデリジェンスに従事。SI、コンサルティング会社などを設立。Startup Digest(東京版)キュレータ。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース