電気自動車のTESLAに子ども向けの「Model S」が登場!

Norio Nakayama by Norio Nakayama on 2016.2.28

screenshot-www.youtube.com 2016-02-23 13-27-44

TESLA(テスラ)は電気自動車専門の自動車メーカーで、そのスポーティーな乗り心地とデザインにより、世界中に多くのファンを獲得している。とはいえ、まだまだレアな存在の電気自動車は、コスト面でも運用面でもいろいろと考えることが多いのも現実だろう。

そんなTESLAから、大変に導入しやすい新たな電気自動車が誕生した。「Tesla Model S for Kids by Radio Flyer」は、その名のとおり子ども向けの小さな電気自動車。おもちゃメーカーのRadio Flyerが開発・販売を行うが、その心臓部分である専用電池はTESLAが開発協力した本格派。

もちろんデザインもテスラを踏襲したものとなっており、子ども向けとはいえ、本製品はまごう事なき「電気自動車」を所有する喜びが提供されるだろう。

screenshot-www.youtube.com 2016-02-23 13-26-39

startup-member

登録無料、スタートアップ会員募集中!

ビジネスマッチングやイベント参加/登録無料(審査有)

本体スペックだが、最高速度は時速にして約5キロと10キロとの選択式。バッテリーを利用してのヘッドランプや、スマートフォンを接続できるカーオーディオを搭載しており、最長で3時間という長距離走行も快適な仕様となっている。乗車定員は1名で対象年齢は3〜8歳。

screenshot-www.youtube.com 2016-02-23 13-28-05

気になる価格だが、基本的なグレードで499ドルとなっており、カスタマイズ可能なナンバープレートや、ホイール、予備バッテリーなどのオプションを付けると、最高で804ドルとなるようだ。

納車開始は5月とのことで、今年の春以降には、さっそうと公園を駆け抜ける「小さな」テスラを見ることができるかもしれない。

Norio Nakayama

Norio Nakayama

ネットニュースや雑学、ガジェット等を紹介するブログ「エアロプレイン」管理人。R25やネット誌などに寄稿多数。JFA公認サッカーC級コーチでもある。The Bridgeでは新しいガジェットについての情報を発信予定。 BlogFacebookTwitterGoogle+

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース