株予想からウィスキーのシェアにクラウド風景までーーTHE BRIDGE Fesデモピット100参加スタートアップご紹介 Part3

Takeshi Hirano by Takeshi Hirano on 2016.2.4

2月19日開催のイベント「THE BRIDGE Fes」デモピット100に参加するスタートアップをご紹介させていただきます。※下記内容は全て各スタートアップから頂いた情報を掲載させていただいております。イベント参加希望の方はこちらから

Share-Fi

image

Share-Fiは、「自分に合った快適なワークスペースを求める人に、コーヒー1杯の値段で使える場所を自由に選べるサービス」を提供します。 Wi-Fiとワークスペースを提供したいというホストと、利用したいというゲストをマッチングするシェアリングエコノミー(オンデマンド)サービスです。あらゆる場所で、手軽に交流や情報を得ることができ、かつ開放的でクリエイティブな空間を提供していきます。

株式会社ハイドアウトクラブ/HIDEOUT CLUB

image

ハイドアウトクラブは、日本初のソーシャル・ボトルシェアリングサービスを展開してまいりました。希少性の高いボトルや高価なボトルをユーザ間でシェアすることで、多くの人が様々なウイスキーを楽しむことができるサービスです。

近年ドラマなどの影響でウイスキーの需要が急激に高まり、女性を中心としたライトな消費者も増えておりますが、価格や知識面での敷居が高く、何を飲んでいいか分からないといった課題がありました。私たちハイドアウトクラブはウイスキーを愛する全ての人々に向けた新しいアプリ「HIDEOUT CLUB」のリリースを予定しており、それらの課題を解決してまいります。詳細はTHEBRIDGE FESが開かれる2月19日にご紹介いたします。

株式会社 Branding Engineer/Tech Stars(テクスタ)

image

Tech Stars(テクスタ)はITエンジニアのための転職マッチングサービス。採用掲載媒体やエåェントが実現できなかった「高いマッチング精度」「スピードマッチング」「信頼性の高い企業情報」を実現した新しい転職マッチングサービスです。

株式会社ランドスキップ/LandSkip

image

世界の風景を指先ひとつで連れてくる。LandSkip。私たちが挑戦しているテーマは「風景の流通」です。観光地の風景を撮影し、その映像をWEBとIoTデバイスを通じて室内空間に配信。快適な空間を求める法人(病院・オフィス等)や風景に癒されたい個人(都心のビジネスマン・訪日外国人等)に、限りなくリアルな「風景」として届けていきます。

風景の撮影・配信・再現を一貫して行い、提供者と利用者、両者のニーズを満たすプラットフォームとなることで新しい風景流通市場をつくります。各地の映像作家と連携し、すでに2,000以上の4Kコンテンツを保有。マルチプラットフォーム配信により、施設のディスプレイ、自宅のTV、職場のPC、手の平のスマホ、すべてが「新しい窓」に変わります。

株式会社BearTail/Dr.経費精算コーポレートプラン

image

Dr.経費精算コーポレートプランは、中小企業、スタートアップの経費精算を日本最短で完了します。自動入力機能で手間を最小化し、経費精算にかか る無駄な時間を徹底的に効率化します。領収書を撮るだけオペレーターによって内容が入力代行され、また、クレジットカードや電子マネーも 一度の設定で明細を自動取得可能です。

財産ネット株式会社/兜予報

兜予報は、経済ニュースキュレーションメディアで、ニュース記事の株価のへの影響を予報しています。 昨今、各種メディアや証券口座のネット口座画面にニュース記事がフィードされるようになり記事本文はいつでもどこでも確認できるようになりました。 一方でニュースが配信されてからその意味が株式市場で解釈されて株価に織り込まれるまでには1–2時間のタイムラグがあり、これを投資機会に変えることが 出来たデイトレーダーは限られていました。

startup-member

登録無料、スタートアップ会員募集中!

ビジネスマッチングやイベント参加/登録無料(審査有)

ニュース記事が株式市場でどう捉えられるかは兜町の考え方・常識に基づいているため、証券マンなどは 共通の見立てをすることが多いのですが、外のアマチュアには理解できない動きが多々含まれます。兜予報では、相場形成に関わるアナリスト・トレーダー等が投票を行うことで、いわば記事単位のアナリストコンセンサス情報をシェアすることを実現しました。

株式会社favy/favy(ファビー)

image

外食特化型のグルメ情報メディアです。従来のグルメ情報メディアのように店舗情報検索がメインではなく、飲食店を様々な切り口に合わせて記事型式で紹介することで、ユーザーの外食へのモチベーションの喚起を促し、飲食店への来店のきっかけを作っています。また、favyのメイン事業であるメーカー向けの飲食店開拓支援と相互連携し、メーカー商品の飲食店への導入から、商品導入店への集客(認知・消費)までを一貫して行う事ができる仕組みを作っています。

2015年2月のリリースから約10カ月で閲覧ユニークユーザー数100万人を突破。facebook等のソーシャルでのトータルリーチでは月間300万人を突破しました。メーカーとの取り組みは累計100社を超え、2016年12月までに月間ユーザー数1000万を目指す。

株式会社プレイド/KARTE(カルテ)

 

image

「KARTE(カルテ)」はECサイトをはじめとしたあらゆるウェブサイトのパフォーマンスを高めるウェブ接客プラットフォームです。独自開発のリアルタイム解析基盤により、サービス上のユーザーの動きや心理状況がリアルタイムに可視化され、ウェブにおいてこれまで見えていなかった「個客」を知ることが可能になります。

また、ワンストップでアクション(ポップアップ、メッセージ通知、チャット、メール、アンケートなど)実行および自動化することが可能です。データ計測、解析、アクション、効果測定といったPDCAの全プロセスがゼロコンマ数秒で実行されるため、顧客状況や態度変容に応じたリアルのような「接客」が初めて実現できます。

FacePeer株式会社/FaceHub(フェイスハブ)

image

私たちは「すべての人に安心できるFace to Faceのコミュニケーションを」というミッションをかかげ、SkypeやGoogleハングアウトに代わる、新しい動画チャットプラットフォーム 『FaceHub』をB2B2Cで提供しています。FaceHubは、WebRTCを応用した動画チャットプラットフォームとして、クラウド上にコントロールサーバーを配置し、全てのやり取りをコントロール可能にすることで、ユーザーの利便性向上、録音・録画やログ保存などの豊富な機能を実現しています。

アプリケーションのインストールやアカウント登録は不要で、さらに、普段利用しているWebブラウザ上からURLをクリッ クするだけで簡単に利用できるので、ネットリテラシーの低いユーザーでもすぐに動画チャットを始めることができます。

株式会社グリーンカード/「ジュニアサッカーNEWS」「少年サッカー応援団

image

「ジュニアサッカーNEWS」「少年サッカー応援団」の2サイトで全国各地それぞれの地域に特化した情報を配信しています。SNSをフル活用し、全国の保護者や関係者から情報を即時収集共有していること、また親子で楽しめる定期開催イベントを企画運営しているのが特徴です。

関連サイト合計で現在月間100万アクセスを突破しており、培ったノウハウで将来はアマチュアスポーツ全般の速報サイトを構築します。東京オリンピックが開催決まり、アマチュアスポーツは益々盛り上がっていく中で業界シェア日本一を目指します。

Takeshi Hirano

Takeshi Hirano

ブロガー。TechCrunch Japan、CNET JAPANなどでテクノロジー系スタートアップの取材を続け、2010年にスタートアップ・デイティング(現THE BRIDGE)を共同創業。1977年生。(株)THE BRIDGE代表取締役

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース