映像分析スタートアップ Vidyard がシリーズCで3500万ドルを資金調達

Junya Mori by Junya Mori on 2016.2.2

Vidyard

<ピックアップ>Video Analytics Startup Vidyard Raises $35M

映像を分析するスタートアップ Vidyard が、シリーズCラウンドで3500万ドルを資金調達しました。

同社は、Y Combinator出身のスタートアップ。これまでに合計で6000万ドルを資金調達しています。今回のラウンドには、Bessemer Venture Partners、Salesforce Ventures、OMERS Ventures、iNovia Capital、SoftTech VCらが参加。

Vidyardは映像の視聴者データを分析し、既存のマーケティングツールと連携します。マーケティング・オートメーションツールも増え、マーケティングに映像を使うところも増えている今、双方をつなぐ役割を果たすVidyardのニーズは高そうです。



via TechCrunch

“summercamp"/

Junya Mori

Junya Mori

モリジュンヤ。2012年に「Startup Dating」に参画し、『THE BRIDGE』では編集記者として日本のスタートアップシーンを中心に取材。スタートアップの変革を生み出す力、テクノロジーの可能性を伝えている。 BlogTwitterFacebookGoogle+

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース