VR Bangersが制作するのは「360度視聴可能な」VRポルノビデオだ

Dean Takahashi by Dean Takahashi on 2016.2.29

VB Insightは、VentureBeatが提供するマーケティングテクノロジーに特化した企業向け有償レポートです。日本語版は、サンフランシスコのクリエティブ・エージェンシーbtraxが提供しています。詳しくはこちらから。

image

VR Bangersは「仮想現実レース」に参加を表明した数多くのポルノサイトのひとつだ。このロサンゼルス企業は360度カメラで撮影したポルノビデオを中心にしており、4K画質でシーンのあらゆるところを見ることができる。

ポルノは過去、他のテクノロジー、例えばDVDやビデオカセット、インターネットがそうであったように、仮想現実分野でも大きなものになると期待されているものだ。このサイトもまた、ちょうど公開が間近のOculus VRやHTCのVive VRヘッドセットの登場に便乗しようとしている。

Oculus RiftやOculusのウェブサイトは、2015年1月から11月までの参照トラフィックの実に2.7%をこうしたVRポルノサイトから受けている。データ測定企業のSimilar Webによれば、VRポルノは既に数百万ビューを描いているという。

ロサンゼルス拠点のVR Bangersは、これまで提供されてきた「スマートフォンさえも加えた全てのデバイスでの超現実的体験」を超えるVRポルノを作れると約束している。同社のポルノの視聴スタイルは、視聴者をその場面の参加者のように感じさせてくれるという。裸でラケットボールを楽しむ女性や、働いている女性をこっそり見張ったりする、15本のビデオを同社のサイトでは既に見ることができる。

VR Bangersが現実のビデオで進める一方、他社は3Dアニメーションを推進している。5月に我々はSugarDVDについてお知らせしたが、この「セルフスタイル」のNetflixにおけるポルノは、既にモーションキャプチャ・スタジオと共同で、双方向性のアダルト体験について構築を進めているという。

VR Bangersはこれまでのポルノに飽き飽きしたユーザーに提案をするために2年前に創業された。同社は人々の空想体験をより身近にするためのVR技術開発を熱心に推進している。提供しているウェブプラットフォームは4K画質でオンラインストリーミング配信を実現しており、そのバイノーラル音響はより没入体験を増長させてくれる。

デスクトップでいつものビデオを見るようにVRコンテンツを見ることができるようになっている。iOSやAndroid、タブレット、デスクトップ、Oculus Rift、Samsung Gear VRなど、様々なデバイスで利用可能となっている。

VR BangersのCEO、Daniel Abramovich氏は発表の中で、このように述べている。

「弊社は市場がまだ仮想現実によってもたらされる全ての可能性と機会に追いついていない状況下から、その技術がどこにあるか、また、ポルノ視聴者がどこにいるのかというギャップを注意深く見つめてきた。かつてVRポルノは技術的に明るい人たちのものだった。VR Bangersの、これらをかつてないほどより手にしやすくする革新的方法は、あらゆる技術的ノウハウや特別なガジェットの必要性を取り払います」。

自己資金で創業した同社は投資家を探しているということだった。従業員は4人だそうだ。

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

“summercamp"/

Dean Takahashi

Dean Takahashi

GamesBeat のリードライター。テックジャーナリストを25年、ゲームの取材を18年続ける。2008年に VentureBeat に参画。以前は、San Jose Mercury News、Red Herring、Wall Street Journal、Los Angeles Times、Dallas Times-Herald などに執筆。著書に「Opening the Xbox」「The Xbox 360 Uncloaked」。GamesBeat の年次カンファレンスと GamesBeat Summit を主催。サンフランシスコ・ベイエリア在住。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース