10周年を迎えた Twitter について、知っておくべき10のこと

Chris O'Brien by Chris O'Brien on 2016.3.24

VB Insightは、VentureBeatが提供するマーケティングテクノロジーに特化した企業向け有償レポートです。日本語版は、サンフランシスコのクリエティブ・エージェンシーbtraxが提供しています。詳しくはこちらから。

上: Twitter Image Credit: Paul Sawers / VentureBeat

上: Twitter
Image Credit: Paul Sawers / VentureBeat

Twitterは今月21日に10周年を迎えた。同社の将来については厳しい見方や懸念が絶えないが、このショートメッセージングプラットフォームという現象に関して、賞賛に値することは多い。

世界的な文化の一部となり、情報を発信する手段として必須のものとなり、ファンとおしゃべりをしたいセレブには大人気なツールとなった。いくつかの社会的な運動にとっては重要な手段にもなり、緊急速報の需要なソースにもなった。

Twitterは10周年の日に、世界中のオフィスで祝福をするという。「この節目を迎えるにあたって、私たちが称えたいのはあなたです。世界中で3月21日がスタートするときに、世界の各オフィスは感謝の気持ちを示したいと思います。シドニーオフィスから始まり、太陽を追ってサンフランシスコの本社へと。みなさんと共にお祝いをすることにワクワクしています。」

感動とともに、同社の誕生日に思い出すに値する10のことを振り返ってみたい。

1. 最初の「ツイート」は共同創業者であり、元そして現在のCEO である Jack Dorseyによってつぶやかれた。

2. そう、最初は twittr という名前だった。Web 2.0時代の初期は不可解な時期だった。母音を落とせばヒップになると信じていたのだ。現在では、そういったヒップな人たちは長い髭をたくわえて、髪を短く切っている。

3. Twitterの収益は、2010年の2830万ドルから、2015年には22億2000万ドルへと成長した。

4. 2015年12月の時点において、Twitterは10年で20億9000万の損失を出している。ひええ。

5. 10年のあいだにCEOは4人いる。Jack Dorsey – Evan Williams – Dick Costolo – Jack Dorseyだ。

6. Twitter は2015年の12月末時点で3900名のフルタイムの従業員をもつ。過去5年間で3700名を採用した。最初の5年間は、リーンで出費を抑えた闘うマシン、たったの200名の集団だった。

7. Ellen DeGeneres がツイートした、あのむかつくオスカー写真がこれまでにもっとも多くリツイートされ、お気に入りに入れられたツイートだ。

8. 共同創業者のNoah Glass は、辞書の「tw」のページを隅々まで調べたあとに Twitter という名前を選んだ。

9. Katy Perry はTwitterでもっとも多くのフォロワーをもつ人物だ。フォロワー数は8477万である…(ため息)。

10. 2008年の11月、FacebookはTwitterを5億ドルで買収しようとしたといわれる。当時の額としては莫大なものだった。現在、Tiwtterの時価総額は117億ドルである。(Facebookの時価総額は363億ドルであるが)

“summercamp"/

Chris O'Brien

Chris O'Brien

フランスのトゥルースを拠点に活動するヨーロッパ特派員。政府の支援を受け、3年間にわたり人がカスレ、バター、ワインをどれほど消費しているかを研究している。以前は15年間にわたり、San Jose Mercury News や Los Angeles Times でシリコンバレーを取材。それを証明するかのように、今もシリコンバレー時代の能力を発揮している。南仏の生活コストの安さをシリコンバレーの人が知ったら、どうなることかと毎日思っている。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース