中国のクラウドファンディングプラットフォーム「KaiStart(開始衆筹)」が、Baidu(百度)やAlibaba(阿里巴巴)のステイクホルダーから資金調達

TechNode by TechNode on 2016.3.8

Image Credit: Kaistart

Image Credit: Kaistart

ライフスタイルにまつわるプロジェクトのクラウドファンディングプラットフォームである KaiStart(開始衆筹)は火曜日(2月2日)、Matrix Partners(経緯中国)および Vision Capital の主導により、シリーズ A+ ラウンドで資金を確保したと発表した。KaiStart のクラウドファンディングキャンペーンには、映画、書籍、スモールビジネスのアイデアなどが含まれる。

中国の第一世代テクノロジー大手から、2人のキーパーソンがこのラウンドに参加している。Matrix Partners のマネージングパートナーである Xu Chuansheng(徐伝陞)氏は以前、Baidu への投資を主導したことがある。Vision Capital 創業者の Wu Yongming(呉泳銘)氏は、Alibaba を創業した最初の18名のうちの一人である。この2人のマネージングパートナーは今回 KaiStart の取締役会メンバーに加わった。

KaiStart は2ヶ月前に、3,350万元(520万米ドル)のシリーズ A ラウンドを完了している。2015年4月に設立された KaiStart は、Incapital および国内の第一線で活躍しているエンジェル投資家、それに続いて9つの投資機関(Meridian Capital China=華映資本Tipping Point Partners、Jiusui Capital、Zhejiang Wenchuang Group=浙江文創集団 など)からの出資を獲得した。

startup-member_a

このクラウドファンディングプラットフォームは中国でもユニークな存在で、パッションプロジェクト、すなわち心を満たすためのプロジェクトを主として出資を募っている。以前のキャンペーンでは、中国の砂漠への植樹、中国の古文書博物館建設、古いスツール椅子からおもちゃを作る職人、そして杭州の森の中の天体観測所などがあった。

どのキャンペーンも、とても個人的なプロジェクトを売り込むためにドキュメンタリー調のビデオを投稿している。一部のビデオはクラウドファンディングのキャンペーン主催者により作成されているが、ほとんどのプロジェクトは、KaiStart が設立者を訪問してビデオ撮影している。キャンペーンの撮影は無料で、成功したキャンペーンについては同社が総額の5%を受け取る仕組みになっている。

(左から)KaiStart創業者のXu Jianjun氏、Matrix PartnersのマネージングパートナーXu Chuan-sheng氏、Kaistartの共同創業者Zuo Chi-kin氏、Matrix PartnersのパートナーCong Zhen氏。

(左から)KaiStart 創業者の Xu Jianjun 氏、Matrix Partners のマネージングパートナー Xu Chuan-sheng 氏、KaiStart の共同創業者 Zuo Chi-kin 氏、Matrix Partners のパートナー Cong Zhen氏。

KaiStart 創業者の Xu Jianjun(徐建軍)氏はこう語る。

Xu Chuansheng 氏と Wu Yongming 氏のプロフェッショナルとしての素晴らしい来歴は、私たちの急速な成長の助けになると考えています。

400万ユーザが同社のクラウドファンディングキャンペーンに参加することを KaiStart は当面の目標にしている。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

matome_banner

TechNode

TechNode

TechNode(旧 MOBINODE)は、中国とアジアのスタートアップ起業家、投資家、業界動向を伝えるグループ・ブログ。ソーシャル・メディア、モバイル、Eコマース、位置情報サービス、拡張現実などにフォーカスしている。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース