ビールレビューサイトの「BeerUp」、写真を撮るだけでビールの評価を検索できるiOSアプリをリリース

Masaru IKEDA by Masaru IKEDA on 2016.3.11

beerup_featuredimage

神奈川・川崎に拠点を置くスタートアップ Pig Brewing は昨年5月、ビールレビューサービス「BeerUp」をリリースしている。9日、同社は BeerUp の iOS アプリをリリースし、写真を撮るだけでビールを検索し、ビールの評価や味を調べることができる「検索カメラ機能」を公開した。

BeerUp は、国内外2,000種以上のビールの評価や味を調べることができるサービスだ。ビールを飲んだ記録を感想や味、香り、写真とともに残せ、苦味・酸味・甘味といった味の要素でスコアリングでき、他ユーザの投稿をもとに自分の好みのビールを探しだすことができる。「検索カメラ機能」ではビールの缶や瓶のラベルをもとに該当銘柄を検索・投稿できるようになるため、投稿を見た他ユーザがそのビールを店頭や Eコマースで注文するのに役立つ。

beerapp-beer-finder-1 beerapp-beer-finder-2

ビールを検索できるソーシャルアプリは海外にも多数存在するが、今年初めには、アメリカの Untappd が同業の Next Glass に買収されている(買収金額非開示)。彼らの多くはアプリ内にゲーミフィケーションの要素を取り込み、飲みたいと思ったビールが置いてある近隣のバーを紹介することによる O2O や、ビール醸造元がユーザエンゲージメントできるプラットフォームとしてマネタイズしているようだ。また、ビールメーカーがスタートアップと関わる事例として、Samuel Adams のアクセラレータ「Brewing the American Dream」やアサヒグループのオープンイノベーション事業などが存在する。

Pig Brewing では今後、撮影した写真によるビール銘柄判定の制度や速度を向上させ、飲食店での一括検索機能(一枚の写真に複数のラベルが写り込んだときの複数銘柄判定機能)などを追加する予定としている。

startup-member_a

Masaru IKEDA

Masaru IKEDA

1973年大阪生まれ。インターネット黎明期から、シンクタンクの依頼を受けて、シリコンバレーやアジアでIT企業の調査を開始。各種システム構築、ニッポン放送のラジオ・ネット連動番組の技術アドバイザー、VCのデューデリジェンスに従事。SI、コンサルティング会社などを設立。Startup Digest(東京版)キュレータ。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース