YouTube 創業者スティーブ・チェンが料理のライブストリーミングサービス「Nom」をローンチ

Yuki Sato by Yuki Sato on 2016.3.10

Image: Screenshot

Image: Screenshot

YouTube 創業者スティーブ・チェン氏が新たにライブストリーミングサービスをローンチした。その名も「Nom」、料理に特化したライブストリーミングサービスだ。Twitchの料理版ともいえるだろうか。

Nomを使うと、ユーザーは自分の「料理ショー」を配信することができる。

「Nomは料理愛好家のための場所です。自分がつくった夕食の写真を撮ったことがあるのなら、Nomはあなたのためのものです。フードブログを運営していて、より多くの方とつながりたいと思っているのなら、Nomはあなたのためのものです。レストランのキッチンがあなたのオフィスであるのなら、Nomはあなたのためのものです」と共同創業者・CTOのチェン氏はプレスリリースで語った。

PeriscopeやFacebookのライブ動画配信機能など、料理の様子をライブで配信できるアプリは他にもあるが、Nomは料理・フード全般に特化していることから、よりコアなファンを獲得できる場所としては有効かもしれない。

また、Nom はシェフなど料理業界の人々を巻き込んで、プロダクト開発を進めてきた。

「Nomでは、コラボレーションが重要です。すばらしいシェフ、作り手、クリエイターとともに仕事をして、彼らがライブで観客にリーチしたいと思うようなサイトとアプリをつくりました。どんなクリエイティブなチームも独自のショーをつくることができます。ユーザーはNomを使ってコーヒーテースティング、料理デモ、その場で思いついたものをライブで伝えるといったことをしています」と、YouTubeの元エンジニアチームのリードで、Nomの共同創業者・CEOのVijay Karunamurthy氏は述べる。

また、観客がライブ動画のホストに対してGIFや動画、画像を共有できる機能が備わっているなど、インタラクティブ性も重視されている。

Nomはこれまで既にシリーズAで、Blue Run Ventures、WI Harper Group、Khosla Venturesなどから470万ドルを調達している。

今後Nomのコミュニティがどれだけ成長していくか、要注目だ。

startup-member_a

Yuki Sato

Yuki Sato

ベルリンを拠点に活動中のテックライター&翻訳者。欧州のスタートアップの状況を日々探索中。Twitter: @yuki_sat , Blog: serialforeigner.com

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース