置き忘れ防止機能や降雨通知機能を搭載したスマート傘「Oombrella」

by Satoshi Nakano Satoshi Nakano on 2016.3.1

oombrella_CES_FrenchTech

天気共有アプリを提供しているwezzoが、スマートフォンとBluetoothで接続して通知などを受けることが可能なスマート傘「Oombrella」を開発している。2016年開催のCESで発表された。

IMG_0215

OombrellaとスマートフォンとのBluetooth接続が切れるとアラートを受ける仕組み。また、その場所が記録されるため、無くした場所がわかるので後から見つけることが容易であるとのこと。

Screenshots_oombrella_app

OombrellaとWezzooを使って、雨が降る15分前に通知を受けることが出来る。温度、湿気、紫外線、気圧を測ることも可能。取得したデータはWezzoo上で共有され、アラートの正確さを改善するために利用されるという。ユーザが増えるほど精度が高まっていくといえよう。

小売価格は90ドルとなる見込みだが、2016年第1四半期に70ドルでKickstarterに登場する予定だ。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------