「中東のAmazon」Souqが2億7500万ドルを調達して評価額10億ドルのユニコーン入り

Takeshi Hirano by Takeshi Hirano on 2016.3.7

image

<ピックアップ> Souq, Amazon Of The Middle East, Raises $275M From Tiger And More At A $1B Valuation

中東エリアのコマース、Souquae.souq.com/ae-en/が2億7500万ドルを調達しました。このエリアでのAmazonのライバルということで、国内で言えば楽天のようなローカルでの位置付けのサービスのようです。

TechCrunchの記事によれば調達後の評価額は10億ドルで中東初のユニコーン企業となるのだとか。先日国内でもメルカリが非公開企業としてユニコーン入りしたことをお伝えしましたがやはりC2Cやコマースのように市場性の広いモデルは夢が広がります。

これまでに同社が調達した金額は4億2500万ドルで、投資しているTiger GlobalやNaspersは同様にインドで急成長中のコマース、Flipkartにも出資をしております。

ビジネスモデルはまさにAmazonといった感じのようで、いわゆるマーケットプレースタイプのサードパーティからの販売や、Soupからの直販で、まだクラウドサービスのようなものは始めてないようですが、なんとなくこの辺りは後追いするのかもしれません。創業は2005年ということでした。

via TechCrunch

startup-member_a

Takeshi Hirano

Takeshi Hirano

ブロガー。TechCrunch Japan、CNET JAPANなどでテクノロジー系スタートアップの取材を続け、2010年にスタートアップ・デイティング(現THE BRIDGE)を共同創業。1977年生。(株)THE BRIDGE代表取締役

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース