韓国のSparkLabsが、アクセラレーション・プログラム第7期に参加するスタートアップ10社の顔ぶれを公開

beSUCCESS by beSUCCESS on 2016.3.20

sparklabs-7th-batch_featuredimage

韓国のスタートアップ・アクセラレータ SparkLabs(스파크랩)が、アクセラレーション・プログラム第7期に参加するスタートアップ10チームを選定したと発表した。高い競争率をくぐって選抜された10社は、3月16日にソウルのインキュベーション・スペース MARU180(마루180)で行われるオリエンテーションに始まり、3ヶ月間のアクセラレーション・プログラムに参加することになる。

SparkLabs の第7期プログラムには、IoT、セキュリティ、O2O、流通プラットフォーム、FinTech など、さまざまな分野の企業が選抜されており、10社のうち3社は現在、アメリカ法人として事業を進めている。

アーリーステージのスタートアップから、既に資金調達を実施した企業まで成長段階にも多様である。特に今回は、SparkLabs のメンターである James Rhee が新たに創業した K-Air も含まれており関心を集めている。K-Air は、SparkLabs が初めて手がける航空分野のスタートアップとなる。

選定された企業は4〜6人のメンターに紹介され今後13週間の指導を受ける予定であり、この他にもティーチングセッションにより、IR、UX・UI、製品開発、海外進出、資金調達戦略、法律、特許など、スタートアップに必要不可欠な内容について教育を受ける予定である。 また、初期投資と MARU180 のオフィススペースの提供など、グローバルスタートアップに成長するために必要な支援を受ける予定だ。

選抜された企業は13週間のプログラムを終えた後、アジア最大規模の SparkLabs デモデイで発表をすることになる。7期のデモデイは、6月22日にソウルの COEX で開催される予定だ。

今回の SparkLabs の第7期プログラムに選ばれた10社は以下の通り。

1. MyBox

MyBox は、顧客の利便性を最大化したオンデマンド・ストレージ・ソリューションを提供。企業顧客と個人顧客にカスタムストレージを提供することで、経済効率を最大化する共有ストレージサービスを提供する。

2. SSenstone

SSenstone(센스톤)が提供するセキュリティサービス「StonePASS」は、現在主流のパスワード認証から抜け出すことがコンセプトとしている。StoenPass は、ユーザーパスワードをどこにも保管せず、ユーザが使いやすい UI・UX を維持でき、システムも従来のアーキテクチャをそのまま使用できる。

3. RecPic

RecPic(레픽)は、スマートフォンで領収書の写真を撮ると、自動的に支出が入力される便利な家計簿アプリ。これまでのの家計簿が直接手書きで入力する必要があった不便を解消すべく開発された。入力情報の分析により、ユーザの将来の資産フローを推測し、計画を立てることができる資産管理サービスへと発展することが可能だ。

4. Landing International

国際パートナーを検索し、契約、管理までの新しい方向性を提示する「Landing(랜딩)」は、消費財の製造企業が世界的なグローバルブランドを形成するのを支援する。Landing は世界進出の障壁を下げ、海外販売の収益を向上できるよう、高品質ブランドの製造企業、販売代理店、小売業者とのグローバルネットワークの構築を目指す。

5. ポンニ

中小の商工事業者と近隣の住民、つまり、ユーザのニーズを満たすことができるのは、「ローカルコミュニティ」だ。ポンニ(펀앳)は、近隣のディーラーとユーザーを直接接続するプラットフォームを作ろうとする。

6. What A Day

What A Day(왓어데이)のプロダクト「JAEM」は、ファッション用スマートメジャーである。一人でも簡単に体の寸法が測れ、服のサイズの選択の悩みを解決し、体型に似合う服をお勧めしてくれる。また、JAEM と連動して、さまざまなソリューションによりスマートなファッションショッピング体験を提供する。

7. K-Air

K-Air は、韓国の新生格安航空会社(LLC)である。アメリカの Virgin America ののような航空会社を韓国で運営することが目標であり、K-Air の創業者は、AirAsia の共同創設者であり、前代表的の James Rhee 氏。James は、SparkLabs のメンターとしても活動している。

8. Qpick

Qpick(큐픽)が提供するサービス「Tang Tang(탕탕)」は、海外製品の購入を支援するパーソナライズショッピングアシスタントだ。海外からの個人輸入ををよく知るファッションエディターのレビューを活用し、信頼性の高い製品のレビューが提供された商品については、プラットフォーム上から直接購入できるようにする。

9. iDL

iDL は子供のエクササイズと健康管理に焦点を当てた、スマートウエアラブルデバイスを開発。子供の生活習慣は、生涯の生活習慣を形成する非常に重要な時期であることに着目し、適切な生活習慣の形成、小児肥満と様々な成人病の予測と予防策などを提示する。

10. Jocoos

Jocoos は動画専門技術企業として、ファイルのストリーミング(ビデオトランスコーディング)、リアルタイム映像サービスに必要な技術「NAIVE」を研究開発・提供している。サーバ上での動画コンバート技術、マルチビデオ再生技術をサポートしたプレーヤーを、ウェブやアプリで使用できるようライブラリ形式で提供する。

【原文】

【via BeSuccess】@beSUCCESSdotcom

beSUCCESS

beSUCCESS

beSUCCESSは、国内企業の海外進出を支援するためのメディア会社で、スタートアップのインタビュー、資金調達の記事など、様々なニュースをハングル/英文で取材し、全世界に韓国のスタートアップのニュースが発表されるように努めています。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース