ゲーム動画共有「Kamcord」がシリーズCで1000万ドルを資金調達、評価額は1億ドル以上に

Junya Mori by Junya Mori on 2016.4.26

Kamcord


<ピックアップ>Kamcord gets funding to create live streaming stars

ゲーム攻略の動画共有ソリューション「Kamcord(カムコード)」が、シリーズCで1000万ドルの資金調達を実施しました。

これで同社の評価額は1億ドル以上に。2012年6月にサービスを開始した「Kamcord」は、2014年に日本オフィスを開設し、2015年からはライブストリーミング配信にも着手。

アジアでは、ライブストリーミングをする配信者に対して、投げ銭的にギフトを贈ることができるサービスがいくつか登場していますが、「Kamcord」もその機能を導入。

多くの視聴数を稼ぐ配信者が収益を上げることができるようになっています。「XtremeGamez」というユーザは、3月だけで1.1万ドルをライブ配信中のファンからのバーチャルギフトで稼いだそうです。

ライブストリーミングの盛り上がりと同時に、各プラットフォームが収益化手段の提供も始めています。動画の配信が盛り上がるのはまだまだこれからかもしれないですね。

via Tech in Asia

Junya Mori

Junya Mori

モリジュンヤ。2012年に「Startup Dating」に参画し、『THE BRIDGE』では編集記者として日本のスタートアップシーンを中心に取材。スタートアップの変革を生み出す力、テクノロジーの可能性を伝えている。 BlogTwitterFacebookGoogle+

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース