子育てママや訪日外国人観光客が主なターゲット、日本初のオンデマンド出張ネイルサービス「MICOLY」

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2016.4.22

Micoly-website

ネイリストが家に来て6,500円〜施術

生活者の利便性を高める「ながら」サービスが台頭しています。4月18日に新たに登場したのは、家にいながらネイルを施術してもらえる「MICOLY(ミコリー)」です。アプリから予約すると、ネイリストが指定の場所に来てくれます。厳しく審査されたネイリストの施術を、6,500円〜という手頃な価格で利用できるのも嬉しいポイントです。

ミコリーがそのターゲットに見据えるのが、子育てママです。子育てや、子育てと仕事の両立に追われるママにとって、たまにの贅沢になってしまうネイルをより身近な楽しみに変えてくれます。正式リリース前に子育てママを対象にテストしてみたところ、とても好評でした。また、施術してもらっている間に、子どもの面倒を見てくれる人が欲しいというニーズから、ママが複数人で施術を受ける動きも見られます。

ミコリーでは、既にママ会にネイリストを派遣するサービス「ネイルママ会」を始めています。ママに限らず、ちょっとした集まりにネイリストに来てもらうことで、これまで一人で楽しむものだったネイルというアクティビティネイルが、グループで楽しめるものになっていくのかもしれません。

訪日外国人観光客を取り込む

Micolyのチーム
Micolyのチーム

Uber に乗っている時に、シェアリングエコノミーのコンセプトを美容サービスに当てはめられないかと考えた代表の豊竹桃子さん。

「ミコリーを立ち上げる前は、撮影女子会というサービスでインターンをしていました。女の子が、ヘアメイクさんに綺麗にしてもらって喜ぶ姿をいつも目にしていました。その影響もあって、当時からいつか女子向けのサービスを作りたいと思っていました。」

このアイディアについて、美容業界で働く友人などにヒヤリングをしたところ、ネイリストにとっても、オンデマンドの出張施術という働き方が魅力的であることがわかりました。また昨今、外国人観光客が訪日の際に日本の美容サービスを利用する傾向が見られます。世界でも認められる日本のネイリストの技術力をオンデマンドで体験できるため、外国人観光客のニーズにも応えられるのではないかと考えました。

2016年5月にオープン予定の「中目黒バル」とのコラボレーションなどを予定しているミコリー。ランチの時間帯などを利用したママネイル会を定期開催するなど、自宅で楽しめるネイルサービスの普及に取り組んでいきます。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------