チャットで天気を教えてくれる「Poncho」、天気の会話から引き出される可能性の広がり【News Digest】

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2016.4.30

今日の調達関連の話題をダイジェストにまとめました。

今日の調達話題

チャットで天気を教えてくれる「Poncho」

image
Facebookの開発者向けカンファレンスF8で一気に勢いを得た感のあるチャットボットの話題、結局は人工知能技術がカジュアルかつ市場性のあるインターフェースを得た、ということなのでしょうね。

今回気になったこのPonchoというサービスもなんのことない天気予報なのですが、これがチャットボットと人工知能というキーワードを得ただけで200万ドルの調達につながるわけです。

インキュベーターとしても存在感のあるBetaworks出身のスタートアップで、元々は天気予報をテキストでプッシュしていただけだったのですが、これの流し先をメールからメッセンジャーに変えたんですね。

image

とりあえずSlackでも使えたので、連携させてみたところ、日本のZipcodeでは使えませんでした。しかし便利なのももちろん、やはり普段のチャットの中でロボットが教えてくれるというのは未来的でいいです。

image

そしてもちろん天気だけでなく、今後は音楽とか映画などの情報にも拡大を考えているそうです。確かにポンチョくんに天気を聞いて「今日は日曜日なのにあいにくの雨だけど、こんな映画とか見て時間過ごしたらどうだい?」って提案されたら結構な確率でレンタルしてしまいそうです。

天気みたいに毎日の中に組み込まれているコンテキストをフックにサービスを考えられるのがチャットの良さです。この流れは当然ながら日本にもやってくるでしょうね。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------