F Venturesがパートナー9社と提携し「F Alliance」を発表——福岡で人材教育・ハッカソンにより起業家創出

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2016.5.9

f-alliance_featuredimage
左から:村上純志氏(特定非営利活動法人AIP 事務局長)、児玉浩康氏(デジタルハリウッド ジーズアカデミー事業部長)、澤田智裕氏(リコー オープンイノベーション推進室)、大山健司氏 (IBM BlueHub 事業開発担当) 、両角将太氏(F Ventures LLP 代表パートナー)、真子就有氏(div 代表取締役)、大島礼頌氏(インフラトップ)

先月ローンチした、福岡生まれのシード向けファンド「F Ventures」に新たな動きだ。同社は9日、福岡市の起業支援施設スタートアップカフェで記者会見を行い、IT大手やスタートアップ各社との提携により、福岡での人材教育やハッカソンを実施するスキーム「F Alliance」を発表した。福岡は、日本における地域スタートアップ・ハブとしては指折りの位置付けになりつつあるが、依然として、東京を含む他の地域出身のスタートアップや起業家に比べると絶対数が少ない。「F Alliance」は、起業家の予備軍の育成につなげようという動きだ。

このスキームに参加するパートナー企業、共同運営内容は次の通り。

  • 日本アイ・ビー・エム……「IBM Watson 日本語版ハッカソン」の九州地域における拡大提供
  • ジーズアカデミー(デジタルハリウッド)……プログラミング講座「G’s CODE-CAFE Fukuoka」を6/26から開始し、7月まで日曜日3回にわたってコーディング指導を共同で行う
  • TECH::CAMP(div)……福岡拠点における講座のメンタリングを F Ventures 代表の両角将太(もろずみ・しょうた)氏が提供
  • WebCamp(インフラトップ)……起業家や開発者がハッカソンに参加する場合のテクニカルサポートを提供
  • PR TIMES……F Ventures 出資先スタートアップに月1回のプレスリリース配信を無償化
  • QREATOR AGENT 代表 佐藤詳悟氏……起業家のブランディング戦略・PR戦略の支援
  • CAMPFIRE × LOCAL(CAMPFIRE)……福岡発のクラウドファンディングプロジェクトの立ち上げ・拡散支援を実施
  • リコー
  • DreamPlus(韓国ハンファグループ)…… KOTRA(韓国貿易公社)とも協力し、韓国スタートアップの福岡でのビジネス展開や福岡スタートアップの韓国進出も支援

スタートアップハブの活性化を図る手段としては、ピッチイベントの実施やアクセラレータの立ち上げなどが典型的だが、そもそも、活動する起業家やスタートアップの母数が少ない場合、どのイベントやアクセラレータに行っても、集まっている顔ぶれがほぼ同じ、という事象は世界の多くの場所で発生している。起業家やスタートアップの母数を増やすためには、この種の人材教育やメンタリングというボトムアップのアプローチは大変重要になってくる。

今回発表となった「F Alliance」の詳細については、今月東京で開催される IBM Watson Summit のパネルセッション(5/25 16:15-17:00)においても、両角氏自らが登壇して説明する予定だ。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------