宇宙空間にVRカメラを打ち上げるSpaceVR、125万ドル調達【News Digest】

Takeshi Hirano by Takeshi Hirano on 2016.5.1

今日の調達関連の話題をダイジェストにまとめました。

今日の調達話題

宇宙空間にVRカメラを設置するSpaceVR

image

宇宙ってSFとか漫画とかそういう妄想世界の出来事だと思っていたんですが、最近ではイーロン・マスク氏のSpaceXのようなロケット企業が出てきたり、World Viewのような気球での宇宙旅行みたいな話題が出てくるなど、かなり身近になってきた感があります。国内では堀江貴文さんが宇宙事業取り組まれてますね。

SpaceVRは2015年1月創業のスタートアップで、宇宙空間にVRカメラを衛星として打ち上げて360度コンテンツを提供することを目的にしています。元々はKickstarter案件で、10万ドルのクラウドファンディングに成功するものの次のストレッチゴールの50万ドルは失敗、今回の調達にこぎつけたみたいです。

ちなみにクラウドファンディングは抜きにファーストラウンドながら125万ドルしか調達してないのにロケットとかどうやって打ち上げるの?って思ったんですが、VentureBeatの記事を読むと、イーロンマスク氏が2017年に打ち上げる予定のSpaceXに同乗させてもらうみたいです。その後カメラは国際宇宙ステーションに送られると記載されてます。

宇宙空間の360度コンテンツですか。どうもサブスクリプションで宇宙空間の写真を販売するというストレートな商売のようです。果たしてこれが成り立つかどうかは未知数ながら、ヘッドセット付けて宇宙兄弟でも読んでみたいな、と思ったんですがよく考えたらアレ付けたら前見えないですね。

 

Takeshi Hirano

Takeshi Hirano

ブロガー。TechCrunch Japan、CNET JAPANなどでテクノロジー系スタートアップの取材を続け、2010年にスタートアップ・デイティング(現THE BRIDGE)を共同創業。1977年生。(株)THE BRIDGE代表取締役

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース