フリマアプリ「メルカリ」が日米合計で4,000万ダウンロード突破、1日の出品数は50万件を超える(インフォグラフィック)

by Junya Mori Junya Mori on 2016.6.16

メルカリ
フリマアプリ「メルカリ」のダウンロード数が、日米合計で4,000万を突破した。内訳は、日本国内で3,000万ダウンロード、米国では1,000万ダウンロードを突破となっている。

フリマアプリ「メルカリ」の提供が開始されたのは、2013年7月。サービスリリース後、2年10ヶ月の期間で日本国内でダウンロード数3,000万を突破した。

2015年2月の時点では、1000万ダウンロードだったことから、この1年強で大きく数字を伸ばしていることがわかる。

メルカリが2周年で1000万DL、流通総額では国内上位に成長ーーインフォグラフィックスを公開

米国に進出したのは、2014年9月。米国版においては、1年8ヶ月の期間で1,000万ダウンロードを突破した。

月間流通額が数億円規模になったフリマアプリの「メルカリ」、GB他から14.5億円を調達し米国展開を本格化へ

日本国内での3,000万ダウンロードを記念して、インフォグラフィックを作成している(画像は記事末)。合わせて、6月18日(土)から新たなTVCMの放送も予定している。

フリマアプリのメルカリは2016年3月2日に第三者割当増資の実施を発表。総額で約84億円の資金を調達している。この勢いは、さらに伸びていきそうだ。

メルカリが約84億円調達、国内の月間流通額は100億円超にーー山田氏が3年の軌跡を振り返る

国内3,000万ダウンロード突破記念のインフォグラフィック

インフォグラフィックによると、累計の出品数が2.5億品、1日の出品数は50万件を超えているという。これまでに「メルカリ」を使って1万円以上を売り上げた人が177万人もいるというのだから驚きだ。

メルカリ

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------