ドバイやムンバイのホテルが1泊2ドル? ホテルチェーンでインドにソーシャルインパクトをもたらすスタートアップ「Chototel」

by e27 e27 on 2016.8.25

chototel-main
Chototel のホテルルーム

2ドル紙幣で何が買えるだろうか? インドで最も消費量の多い商品の一つであるツールダル(ピジョン豆)1キロすら買えないだろう。バンガロールやムンバイのまともなレストランのフルコースでもそれより高い。ドバイやニューヨークなら2米ドルではボトル入りの水すら無理だ。

しかし、2米ドルの力を甘く見てはいけない。フルコースの食事ができなくても、ベッドと無料 Wi-Fi 付きのきれいなホテルにこの値段で1泊できるのだ。それもインドだけではなく、世界有数の大都市で。

そんなことあるはずないって?

ムンバイで24歳の女性が立ち上げたホテルチェーン「Chototel」では、1泊2米ドルで清潔な部屋に宿泊できる。経営法学部出身の Chototel の創業者 Rhea Silva 氏は語る。

手ごろで清潔な宿泊施設は健康と幸福の基礎であり、経済を円滑に動かします。しかし、経済の発展につれ、都市部では貧困層への対応が問題となっています。

学業を終えてから手ごろな値段の住宅産業に従事していた際、低所得者層の住宅事情に大きな需要があると感じました。Chototel ではリース契約書などの縛りのない住宅を代替的に提供しています。

このように、Chototel は世界数百万人の低所得者層に大きな影響を与えようとしている。

超低価格ホテルの先駆者

Choto(ヒンディー語と日本語で「少し」という意味)とホテルをかけあわせた Chototel は2015年に設立された。このスタートアップは無制限の水道光熱設備、託児所やコミュニティキッチンなど社会的基盤を備えた1泊2ドルから泊まれる〝超低価格ホテル〟として展開している。

同社はムンバイとバンガロールを結ぶハイウェイ上にあるナゴセインで試験的に運営を始めた。ローンチにインドを選んだのは、Silva 氏がインドの人口統計に確信を得ているからだ。

インドでは急速に都市化が進んでおり、当社の資産は5年から10年後には価値がかなり上がっているはずです。(Silva 氏)

Chototel がどうやって1泊2米ドルのホテルを運営しているのか、不思議に思うだろう。Silva 氏はこの疑問に答えてくれた。

Chototel-room-1-final

当社のビジネスモデルは日々発生する家賃に基づいています。また、光熱費や託児所、利用者が食事をするコミュニティキッチンといったその他サービスにも課金しています。さらに重要なことに、当社ホテルの光熱費はすべてオフグリッドで自家発電なので、電気、水道やガスの配備に関して政府に頼る必要はありません。このようにして運用コストを削減しています。(Silva 氏)

Silva 氏と彼女のチームは光熱費の消費をリアルタイムで監視する技術を開発した。Chototel の部屋にはマイクロボット一式が装備され、数ヶ所のデータポイントからホテルとテナントにレポートが送信される。

ユーザもモバイルアプリで消費状況を確認することができる。

重要なのは、ユーザがチェックインしてからどれだけの電気を消費するかがわかるということです。光熱費の売り上げはホテルの運営費に回し、賃料は資産構築に費やした資本に戻します。(Silva 氏)

Chototel-team-edited
Chototel のチーム。中央が、創業者の Rhea Silva 氏。

ホテル全体がゼロメンテナンスを基本としている。ベッドは合皮の Rexine でできており、壊れにくい。家具は耐久性のあるスチールを使っている。

部屋は自助グループや専業主婦・主夫のコミュニティ SHGs が管理し、コミュニティキッチンや託児所の運営も行っている。

現在は Silva 氏が自分の資金を投じてホテルチェーンを建てている。将来的に同社は世界中に建物を増やすため資金を調達する計画だ。彼女は自身を持って語った。

インパクト投資家やイギリスのソーシャルファンドから資金調達することを考えています。

同社は現在ビジネス拡張のため、世界の大都市に目を向けている。インドのムンバイ、グジャラート、ゴア、プネーに加え、ドバイ、ブリストルやラゴスが候補に挙がっている。

各地域の専門知識を持つデベロッパーとの提携を戦略としています。ドバイやブリストルに進出する際は、その地域の洞察力を持つデベロッパーと提携するつもりです。当社の仕様と規定に基づいた建物を作ってもらいます。不動産業界では供給を生み出す必要があります。ですので、私たちが供給を生み出せば各デベロッパーは資産を築いてくれるのです。

投資家に毎月賃料を提供するだけではなく、彼らもまた当社の資産価値から利益を得ることができるはずです。

Chototel-1-final

Chototel をロンドンで法人化したのは、世界のインパクト投資活動が集中しているからだと Silva 氏は言う

それに、イギリスの法制度が充実しているので、インパクト投資家はイギリスを拠点とするビジネスへの投資がしやすい状況です。

Chototel は社会と環境に配慮する企業ネットワーク「Social Stock Exchange」のメンバーである。

同社はムンバイにも事務所を構えている。Silva 氏とマーケティングチームはロンドン事務所で勤務し、テクノロジーとビジネス開発活動はムンバイ事務所で管理されている。

Chototel は確実に世界数百万人の人々に大きな影響を与えることになるスタートアップだ。大多数がスラムに暮らすインドにおいて、Chototel は神の使者である。Silva 氏 のプロジェクトがスタートすれば、億万長者である大実業家 Mukesh Ambani 氏が所有する高級住宅 Antilla のあるムンバイで、スラムの住人は少なくともわずかなお金でまともな部屋で一夜を過ごすことができるようになるだろう。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------