心理ゲームで求職者とマッチングするPymetricsが613万ドル調達ーー注目のB2Bスタートアップ

by SuzukiDaiki SuzukiDaiki on 2016.9.20

編集部注:「注目のB2Bスタートアップ」は海外エンタープライズ系テクノロジーの話題をまとめた連載。本誌でも執筆中の「インプットをアウトプットするブログ」ブロガーで、B2Bスタートアップ・インキュベーション「archetype」所属の鈴木大貴氏がセレクトしたニュースをお送りします。

<ピックアップ> Pymetrics scores Series A round

求職者と企業のマッチングプラットフォームであるPymetricsがKhosla VenturesなどからシリーズAで613万ドルを調達しました。PymetricsはFrida Polli氏とJulie Yoo氏2名の神経科学者によって創業されたスタートアップで、求職者に対し神経科学の研究に基づいたゲーム(注意持続時間や柔軟性、マルチタスク適正やソーシャルスキルなどを測定できるもの)を通じて自身の特性に合った企業とマッチングできるサービスを提供しています。

マッチングだけでなく、社員の職務適正を判断する企業向けサービスも展開中とのことで、調達した資金は主に人材採用に活用されるようです。

via Pehub

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------