シンガポールの音楽コラボプラットフォームBandLabが、サンフランシスコのデザイン会社MONOを買収

by e27 e27 on 2016.9.15

guitar-final

ミュージシャン同士がクラウド経由でコラボすることを可能にするシンガポール企業 BandLab は本日(9月9日)、サンフランシスコに拠点を置くデザインスタジオ MONO Creators を買収したと発表した。

MONO はギグを行うミュージシャン向けに楽器ケース、ストラップ、各種アクセサリーを販売している。

買収の取引詳細は非公開。

この買収で BandLab はモバイル音楽市場への多角化によりさらなる成長を目指すという。

次のステップは、1月19日~22日にカリフォルニア州アナハイムで開催予定の 2017 NAMM Show に向けて BandLab と MONO が製品とマーケティング戦略を統合させることである。

BandLab の共同設立者兼 CEO、Meng Ru Kuok 氏は公式声明で次のように述べた。

当社のアジア小売・流通事業である Swee Lee Music を通じ、MONO とは4年にわたって仕事をしてきたので彼らの事業を熟知しています。BandLab の一部として MONO を世界中で次の段階に引き上げることができ大変嬉しく思います。

BandLab は無料のクラウドベースプラットフォームで、レコーディングをシェアしたりメッセージプラットフォームを通じてコラボしたりすることができ、また作成済みループの大規模なライブラリも備えている。さらに、ミュージシャンならおわかりだろうが、楽曲のバージョン2.0の方がバージョン5.0より良い場合があるので、楽曲に関する全ての変更は Tree View でトラッキングされる。

MONO に関して言えば、米国インダストリアルデザイナー協会賞を受賞し、ローリングストーンズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、メタリカ、マストドン、ブラック・サバスなど各著名アーティストがクライアントに名を連ねている。

MONO の設立者でデザインディレクターの Daniel Kushner 氏は声明でこう述べた。

成功したミュージシャンでいるためには、今日では以前と全く違ったツールが必要になります。私たちはそのツールがどうあるべきかのビジョンを共有しています。そして今、BandLab と MONO はそれを共に生み出すことができるのです。

2016年8月初めに BandLab はモバイル対応を強化したソフトウェアバージョン3.0をリリースしている。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------