上海発、デザイナー〜顧客間でVRを使って家具をデザイン・発注できるプラットフォーム「Vidahouse(玩家生活)」がローンチ

by TechNode TechNode on 2016.9.29

53961353_l
Image Credit: 123RF Stock Photo

人はデザインを「意図の表現」として解釈し始めている。これにより、デザインプロセスは2つの活動に分けられることになる。チームが同じ意図にたどり着くこと、そして希望する形でその意図を表現することである。しかし、デザインプロセスにおいて最初の段階である意図活動は、一般的にさらなる時間と努力が必要とされ作業が慌ただしくなる描写・制作活動の影に隠れ、重要性が見落とされることが多い。

デザイナーソフトウェアのスタートアップ Vidahouse(玩家生活)の設立者 Weisen Chen(陳威憲)氏はこう言う。

デザイナーは、スケッチを描く、プランの3D モデルを作成する、他のデザイナーとやり取りするといった作業の繰り返しに時間を取られ過ぎています。

インテリアデザイン業界で20年の経験を持つベテランのインテリアデザイナーでもある同氏は、このような貴重な時間をデザイン本来の目的、つまりアイデア創出のために費やすことができると考える。

Jimmy Zhuang (Right), Weisen Chen (Middle)
Jimmy Zhuang=莊朝尹氏(右)とWeisen Chen=陳威憲(中央)

この構想を実現すべく、Weisen 氏と同様にインテリアデザインプロセスの一新を願う同僚の Jimmy Zhuang(莊朝尹)氏とともに Vidahouse は設立された。2年の開発を経て、Vidahouse は先週(9月第3週)上海で正式にローンチされた。

Vidahouse は、展開していくデザイナーの構想をさまざまな形で視覚化することで、コンセプトの承認を迅速化したり問題を特定したりする。2D のフロアプラン、これは手描きのスケッチでも可能だが、これをスキャンすると、これまで通常数時間かかっていた3D のモデリングを同ソフトウェアが自動的に数秒で行ってくれる。ユーザは素材、家具、スタイル、製品をクラウドデータベースから選択し、エフェクトを自由に適用してみることができる。

他にも、異なる照明エフェクトでデザインを照らしたり、デザインスキームを比較するためにフォトリアリスティックなスクリーンショットを生成したりするなど、興味深い機能もある。

vh2

Vidahouse ではリアルタイムで自分のアイデアを示すことが可能だが、これに加え360度のバーチャルリアリティーショールームで家具のアイデアを発見、追加、共有、購入もできる。

また、デザイナー・クライアント間のやり取りが妨げられるという問題を、視覚化されたインタラクティブコミュニケーションによって解決することも目指している。ユーザは友達、クライアント、デザイナー仲間、サプライヤーなどをバーチャルルームに招待し、リアルタイムでコメントをやり取りしたり現行デザインの調整を行ったりすることができる。またクロスプラットフォーム処理を容易にしてくれるアプリもついている。

Vidahouse はデザインプロセスの簡易化を図るだけでなく、さらに一歩先を目指し、デザイン DNA 共有プラットフォームでデザイナーの創造力を刺激したいという。AI 技術を活用し、さまざまなデザインスタイルや空間のプランに簡単に適用できるデザインエレメントを抽出することも可能だ。

ただし、同社共同設立者の Jimmy 氏によると大量の演算処理が実行されるため、このソフトウェアを実行するにはハイスペックのコンピューターが必要だという。コンピューターのスペックとしては、Intel i7 CPU、32G、4K モニターが望ましいそうだ。

2年前の Vidahouse 設立当初の段階においては厳しい決断でした。(中略)ですが、私たちは未来を選択することにしたのです。VR 技術が誕生して1年となる現在、私たちが必要としたスペックは主流になりつつあります。(Jimmy 氏)

良いサービスは決して安くはない。しかし同社は Vidahouse を試してみたいというユーザ向けに6ヶ月の無料トライアル期間を用意し、できるだけ利用しやすいものにしようと努めている。

中国を皮切りに海外マーケットも視野に入れている。

弊社はすでに、ヨーロッパとアメリカで大学との提携プロジェクトをいくつか立ち上げています。次に目指すのは、これらのマーケットでデザイナーやデザイン企業と協力関係を築くことです。さらに、国内外のデザイナーコミュニティーの橋渡し役にもなるでしょう。(Jimmy 氏)

【via Technode】 @technodechina

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------