北京・上海・深圳で、Didi Chuxing(滴滴出行)が事業壊滅に追い込まれるかもしれない新たな規制が施行か

by TechNode TechNode on 2016.10.11

didi-chuxing_featuredimage

北京上海深圳のそれぞれの都市で、配車サービスに関する規制が土曜日(10月8日)に施行され、Didi(滴滴出行)は、この青天の霹靂に苦しんでいる。この規制は手厳しい内容で、少なめに言っても Didi に衰退をもたらし、当局による是正をを肯定する内容だ。

莫大な人数の移住者を抱える3つの都市から新しく発表された、規制についてのドラフト版には、ドライバーが地元の戸口(中国の戸籍制度)を持つことを求めている。これが施行されると、北京や深圳では半分以上のドライバーを失うことになるため、これは Didi にとってはヘビーブローで、上海のドライバーの多くも追い払われることになるだろう。

新しい法律のドラフト版は、ビジネスに使う自動車のハードルも上げることになった。Didi は、基準が高められることで、現存する車の5台のうち4台以上を失うことを嘆いている。意図的に供給量が下げられることで価格ば2倍以上に上がるだろうし、乗車待ちの時間も現在の平均5分から15分と長くなるだろうと、Didi は警告している。

失業中のドライバーにも悪影響を及ぼしている。大きなリスクや社会不安要素になりうるからだ。このやけくその状態の中で、Didi は、習近平主席も信奉するコンセプト——「イノベーション」と「シェアリングエコノミー」という2つのカードを持ち出すことで、今回の法規制がシェアリングエコノミーの芽を残酷にも摘み取ることになるだろうと予測してみせた。

今回の規制が施行されたのち、同社は次のようにアピールを行なった。

Didi は、地方政府や当局が、地元戸口の有無に関わらず市民に平等な職業権利を与えてくれるよう求めたい。我々は、市民からイノベーションや起業精神のパッションを奪うべきではない。

おそらく、今回最も致命的なのは、所有を求められる厳しい戸口の条件だ。Didi は発表の中で、次のように嘆いている。

上海で登録されている41万人のドライバーのうち、上海の戸口を持っているのは1万人に過ぎない。

しかし、これらの数字は、被害者的なイメージを作り上げ、よりシビアな状態を暗示するために、都合よく誇張されている可能性がある。先月、Didi が発表した「移動交通手段の雇用促進報告書」によれば、上海のドライバーのうち、地元出身ではないドライバーは30%に過ぎず、同社は道路に精通した地元ドライバーを魅了する力を自賛していたくらいだ。この報告書からは、深圳のドライバーの65%以上とが北京のドライバーの50%以上が戸口を持っていないこともわかる。

まだ意見を求めている段階にあるとはいえ、このガイドラインが施行されれば、Didi で扱われる自動車は製造2年未満の若い車で必要があり、ホイールベースは2,700ミリ以上である必要があり、エンジン能力は中高級車に匹敵する17.25L 以上のスペックが求められることになる。このルールの良い面を考えれば、Didi で車に乗った時に老朽化した手動型のウインドウに驚くことはなくなるかもしれない、ということだろう。

Didi が恐れる荒れ果てた将来とは異なり、Didi からすべての高級セダンがなくなったとしても、この基準にあった中国車は8万人民元程度で手に入ることを、Technode(動点科技)は把握している。

問題は、この規制のドラフトが本格運用されるまでに、どの程度の時間が残されているか、ということだ。Didi のトップエグゼクティブには、Zhang Bei 氏のような政府の運輸当局からの天下り組がいて、これらの権力利用が機能していることを証明してきた。Didi は最近 Uber China を買収したが、今のところ独占禁止法の捜査対象からは除外されている。これは当局と堅固な関係を維持していることの表れだろう。

しかし、これらの地方都市での規制は突如としてもたらされ、少なくとも地方レベルではロビー活動に失敗したものとして考えられる。法律は、中国の巨大都市で Didi が望むものになるだろうか? 新華社通信は、この法律のドラフト版が「修正の可能性」を残しており、暫定ガイドラインさえ変更の可能性があると強調した。

ただ、今回の変更の可能性に開けられた間口は狭いものだ。北京ではほぼ、せいぜい一週間程度しか暴言や不満を受け入れないが、今回のドラフトに対する提言や反対は1ヶ月以内になされる必要がある。Didi は裏で糸を引き始めるか、少なくともしばらくは平穏を保った方がよさそうだ。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

 

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------