Esports Championship Series、アナハイムで開催されるCounter-Strike決勝に賞金75万ドルを用意

by Jeff Grubb Jeff Grubb on 2016.10.20

Above: Counter-Strike: Global Offensive weapon skins are often worth a lot of money. No, I don't know why either. Image Credit: Valve
Counter-Strike: Global Offensiveの武器スキンはかなりの高値になることがある.理由は筆者にもよくわからない.Image Credit: Valve

世界で最も人気の高いゲームの大規模なチャンピオンシップトーナメントがアメリカで新たに開催される。

e スポーツプラットフォーム会社の Facelt はカリフォルニア州のアナハイムアリーナにて Esports Championship Series(ECS)第2シーズン決勝を開催する予定だ。ミリタリーシューター Counter-Strike: Global Offensive の優勝チームにはイベント賞金総額75万米ドルが贈られる。12月9日から12月11日まで行われる決勝には北米とヨーロッパのトップ4チームが参加を予定しており、チケットはすでに発売中だ。もちろん、主催者は同イベントを Twitch でライブ中継する予定。

Counter-Strike は e スポーツにおいて最も重要なゲームのひとつだ。シューターが参加するイベントは通常 Twitch などのプラットフォームで数百万人が視聴しており、FaceIt はミリタリーアクションゲームイベントを TBS ケーブルネットワークで放映するため Turner とも提携している。スポンサーやマーケティング、チケット売り上げ(ギャンブルを含めるとさらに金額が増える)の恩恵を受けて e スポーツ業界は既に4億9,300万米ドルのビジネス規模となっており、アナリストによれば今後もさらなる成長が見込まれるという。Counter-Strike や ECS のようなイベントがその要だ。

FaceIt 共同設立者の Michele Attisani 氏は声明でこのように述べている。

ECS 第2シーズンの決勝を北米のファンの皆様にぜひお見せしたかったのです。
非常に熱心で情熱的なアメリカのファンに素晴らしいショーをお届けし、真のグローバルリーグへと繋いでいくのが待ち遠しいです。

Counter-Strike は世界中で絶大な人気を誇っている。北米、南米、ヨーロッパ、アジアに渡り熱狂的な視聴者とプレイヤーが多数存在する。そして、CS:GO ファンの特定のハードウェアに対する需要に応える零細企業らが出現した。周辺機器メーカーが新しいマウスやキーボードの発表の中で Counter-Strike との親和性に言及しないケースは稀となっている。

FaceIt はオーディエンスの注目の的であり、それが何よりマーケターにとっては価値がある。e スポーツの未来が輝かしいのはこのためだ。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------