Google、安い航空券やホテルを予約できる時期を知らせる新機能を発表

by Ken Yeung Ken Yeung on 2016.10.18

Image Credit: Google
Image Credit: Google

Google が旅行系サービスで新機能を発表した。安い航空券とホテルを予約できるベストタイミングを知らせてくれるという機能だ。

来るホリデーシーズンで何百万もの人が旅行をすると予測されている中、この新機能は旅行の計画をする上でのストレスを軽減することを期待されている。特にモバイル上で旅行の計画を立てる人々にとって。

Googleは、ユーザーが興味のあるフライトやルートの値段がいつ上昇すると予測されているかに基づいて、ユーザーが最安値の航空券を手に入れようとしているのかを教えてくれるようになる。ケースによっては、その時の料金がいつ失効するのかをフライト情報上にGoogleが通知することもある。すぐに予約した場合、どれくらいの料金を節約できるかという詳細情報も示してくれる。

その他用意されている通知としては、ニューヨークーサンディエゴ間など特定のルートを検討しているときに表示されるもので、最も良い値段を見つけられるように複数の行き方を知らせてくれる。その他、過去のデータに基づいて、別の空港や旅行日程、いつ値段が急上昇すると予測されるかを提案してくれるという機能もある。こうした情報をタップするだけで、値段の上昇に関する詳細を見ることができる。

こうした新しい通知機能は「今後数週間以内に」展開される予定だという。さらに、今の時点で旅行の計画を立てていなかったとしても、Googleは料金が変わる予定の時期をEメールで通知することができる。これでは、予約したくなってしまうかも?

Above: Google now filters hotels by deals and lets you know if there are loyalty member discounts. Image Credit: Google
上: セール料金に基づいてフィルターをかけたり、ロイヤリティ会員用のディスカウント情報を知らせてくれる
Image Credit: Google

さらに、フライトの管理を手伝うために、Googleはスマホ上でフライトを追跡したり管理できるようにするという。

フライトへの興味がなくても、宿泊する場所を探したい場合にもGoogleは同様の通知を提供する。旅行日程中にお得な料金が提供されているかどうかに基づいて、ホテルをフィルターにかけることができる。

ホテルが通常の料金よりも低い料金を提供している場合にはラベルが付くという機能は既に本サービス上であったものの、それは選択可能な特定の設定ではこれまでなかった。さらに、ホテルのウェブサイト上に登録されているロイヤリティ会員向けに特別にお得な情報をアラートする機能も加わった。

ユーザーは日常生活に関するあらゆることについて、Googleの検索エンジンを使ってリサーチすることから、Googleは旅行においてもすばらしい役割を果たすことができるようになると信じている。同様の機能を持つKayakやBing Travelなどのサービスを凌駕したいと意気込む。

これらは、最新のものとしてはTripsアプリのローンチを含む、Googleの旅行関連プロダクトに対して実行される最新のアップデートとなる。

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------