のべ880万人のフォロワーを誇る韓国のフードコンテンツ分散型メディア「GreedEat」、VC4社から約4.6億円を資金調達

by beSUCCESS beSUCCESS on 2016.10.20

greedeat_foodvideoclips

韓国のフードコンテンツ分散型メディア「GreedEat」(韓国語名は、오늘 뭐 먹지?= 今日、何食べる?)が、今年2月の調達に引き続き、後続の出資を受けた。GreedEat は、韓国を含むアジアを中心に、FacebookInstagramYouTube、カカオストーリーなど各種ソーシャルネットワークで、フードコンテンツを提供している。

今回の投資規模は50億ウォン(約4.6億円)で、既存の投資家である Big Basin CapitalSJ Investment Partners(SJ투자파트너스)に加え、KNet Investment Parnters(케이넷투자파트너스)と Capstone Partners(캡스톤파트너스)が参加した。KNet Investment Partners のイ・サンフン氏(이상훈)は、フードコンテンツ分野で GreedEat が獲得した影響力と、オフライン連携事業の可能性、中華圏を含むアジアでの影響力拡大を期待して投資に参加したと明らかにした。

GreedEat はフードコンテンツを配信する代表的なチャネルの一つで、約440万人の購読者(Facebook いいね数396万人を含む)を抱える、韓国最大規模の食品分野のコミュニティだ。現在 GreedEat が運営するコンテンツ配信チャンネルの登録者数をすべて合わせると約880万人規模で、動画再生は月2億回、独自制作コンテンツの割合は約30%である。

GreedEat は今後、プライベートブランド商品、料理教室などオフラインビジネスを含む新しい収益モデルをテストし、東南アジアなどへのコンテンツ配信チャネルの拡大に注力する計画である。

【原文】

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------