社外のベテランに若手人材を指導してもらう人材育成プラットフォームEverwiseが1,600万ドル調達ーー注目のB2Bスタートアップ

by SuzukiDaiki SuzukiDaiki on 2016.10.25

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-9-09-06

編集部注:「注目のB2Bスタートアップ」は海外エンタープライズ系テクノロジーの話題をまとめた連載。本誌でも執筆中の「インプットをアウトプットするブログ」ブロガーで、B2Bスタートアップ・インキュベーション「archetype」所属の鈴木大貴氏がセレクトしたニュースをお送りします。

<ピックアップ> Professional development platform Everwise lands $16 million, led by Sequoia

人材育成プラットフォームを開発するEverwiseがSeqoia CapitalなどからシリーズBで1,600万ドルを調達しました。Everwiseは重点的に強化したい人材やマネージャーになりたての人材を教育したいと考える企業向けに、社員と「社外メンター」をマッチングし目標管理や自身のノウハウ提供など成長支援を行うプラットフォームを開発しています。

社外メンターはFortune500のエグゼクティブも含まれており、社外の若手人材を指導する経験が魅力的だと感じるためボランティアベースで参加しているとのこと。調達した資金はプラットフォーム拡充のため人材へ投資していくようです。

via TechCrunch

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------