マレーシアのアクセラレータMaGIC前CEOのCheryl Yeoh氏、国際ローミング料不要でスマホが使える「Flexiroam」の役員に就任

by e27 e27 on 2016.10.7

cheryl-yeoh-final

マレーシアのアクセラレータ MaGIC(Malaysian Global Innovation and Creativity Centre)の前 CEO Cheryl Yeoh 氏が、世界中でローミング料を支払わずにスマートフォンを使えるようにする通信会社 Flexiroam の新しいディレクターに就任したことが発表された

Yeoh 氏は10月1日から、シリアルアントレプレナーの Fong Wai Hong 氏とともに、この新しいポジションに就くことになる。Hong 氏は、オーストラリアを拠点とする多業種オンライン小売企業 OzHut のマネージング・ディレクターとして知られる人物だ。

<関連記事>

Flexiroam から出された報道発表によれば、Yeoh 氏と Fong 氏は共に、独立したノンエグゼクティブ・ディレクターとなる。

Flexiroam のマネージングディレクター Jef Ong 氏は、次のように述べている。

Cheryl 氏と Wai Hong 氏が持つ知識や経験は、Flexiroam の成長拡大計画に大きく寄与することでしょう。

今回の発表とは別に、Yeoh 氏は Cheryl Yeoh & Co. という自らのアドバイザリー・コンサルティング会社を経営している。

Yeoh 氏が昨年12月、MaGIC CEO の職を離れると発表したとき、Yeoh 氏は e27 に、次に計画していることを話してくれていた。彼女は自らの会社を設立することを示唆していたが、一方で、さまざまなオファーが寄せられているとも話していた。

今後、仕事する対象が何であれ、それは世界的なインパクトをもたらすものになるだろう。限られた地域でのインパクトではなく。

そしてこのとき、彼女は再び東南アジア地域に振り返ることはないだろうとも付け加えた。

【via e27】 @E27co

【原文】

 

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------