右肩上がりで成長中のSlack、DAUは400万を突破し有料ユーザーは125万に

Jordan Novet by Jordan Novet on 2016.10.21

VB Insightは、VentureBeatが提供するマーケティングテクノロジーに特化した企業向け有償レポートです。日本語版は、サンフランシスコのクリエティブ・エージェンシーbtraxが提供しています。詳しくはこちらから。

Above: Slack pillows on display during a company event. Image Credit: Ken Yeung/VentureBeat

上: Slackのクッション。会社イベントにて。
Image Credit: Ken Yeung/VentureBeat

チームコミュニケーションアプリのSlackは本日、デイリーアクティブユーザー(DAU)が400万以上に達したこと、今年の5月の300万強から成長していることを発表した。(編集部注:原文掲載10月20日)

さらに、Slackの有料ユーザーは125万であるという。5月時点での有料ユーザー数は93万だった。

本日、Slackは600万のアプリを導入したことも発表した(600万目のアプリはタスク管理アプリのTrelloだ)。無料プランでは、各チームは10個までの無料アプリまたは統合サービスを利用することができる。

Slack DAU Image Credit: Slack

Slack DAU
Image Credit: Slack

2014年2月にローンチして以来、Slackの成長度合いはまさに「ホッケースティック型成長」を示している。Googleを含め、多くのサードパーティーのソフトウェア販売者が自分たちのツールをSlack対応にし、Salesforceが所有するQuipなどのクラウドサービスはSlackのような機能を取り入れ始めている。

「Slackプラットフォームにおける継続的な勢いは、ビジネスソフトウェアにおいて私たちの役割が拡大していることを示す重要なサインです」Slackはブログ投稿でこのように語った。

サンフランシスコに拠点を持つSlackは現在、650名の社員をもつ。

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

Jordan Novet

Jordan Novet

サンフランシスコを拠点に活動するスタッフ・ライター。ビッグデータ、クラウド・コンピューティング、ビジネスに関する他のテクノロジーについて執筆。以前は Gigaom に所属していた。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース