Facebook、今年2社目となる顔認識スタートアップ「FacioMetrics」の買収でSnapchatに対抗

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2016.11.17

FACEBOOK-FINAL

<ピックアップ>  Facebook buys another facial recognition company to help it compete with Snapchat

Facebookが新たに顔認識のスタートアップ「FacioMetrics」を買収した。立ち上げたのは、カーネギーメロン大学の学生で、機械学習のアルゴリズムを使うことでスマートフォンのカメラフレームを通して顔を認識する。

また、FacioMetricsは「Intraface」というアプリを開発していたが、現在はすでにApp Storeから取り下げられている。人の表情から、7種類の感情を読み取るアプリだった。形を変えて、Facebookアプリ内のカメラやライブ配信機能に同社の技術が取り入れられるのだろう。

VentureBeatが入手したという声明には、「Facebookは今後も写真と動画の世界にfun(楽しさ)をもたらしていく」とある。リアルタイムのフィルター、エフェクト、顔のスワッピング(入れ替え)ツールなど、Snapchatのようなソーシャルアプリに共通する機能をリリースしていく予定だ。

Facebookは、今年の4月に顔入れ替えツールの「MSQRD」を買収したばかり。開発中だという顔認識技術を使った機能は、現在はアイルランドで試験運用中だという。

via. The Verge

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------