韓国のオンデマンド掃除代行サービス「Miso」、Y Combinatorなどから約2.9億円を調達

by beSUCCESS beSUCCESS on 2016.11.21

victor-ching-miso
Miso CEO の Victor Ching 氏
Image credit: beSUCCESS

韓国のオンデマンド掃除代行サービス「Miso(미소)」が、韓国内外のVCやエンジェル投資家からシードラウンドで31億ウォン(約2.9億円)を調達したと発表した。

Miso は、ウェブやモバイルアプリで掃除のための家事ヘルパーを予約できるサービスで、2015年8月のサービス開始後、Y Combinator の2016年夏バッチ(6月〜8月)に参加している。

16日に発表されたシードラウンドでの資金調達には、夏バッチ終了とともに2016年8月に Y Combinator が出資した12万ドルに加え、AddVenture、FundersClub、Sazze Partners、Strong Ventures、Primer などが参加した。また、エンジェル投資家として、Primter 代表の クォン・ドギュン(권도균)氏、Storm8 CEO の Perry Tam 氏、Mino Games CEO の Josh Buckley 氏らが参加した。

Miso 代表の Victor Ching 氏は、次のようにコメントしている。

今回の調達を契機に、単純な掃除だけでなく、生活に便利を与えられるすべてのサービスを提供したい。

【原文】

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------