Oculusの進化に向けて、Facebookがアイトラッキング技術を開発するThe Eye Tribeを買収

Ken Yeung by Ken Yeung on 2016.12.29

VB Insightは、VentureBeatが提供するマーケティングテクノロジーに特化した企業向け有償レポートです。日本語版は、サンフランシスコのクリエティブ・エージェンシーbtraxが提供しています。詳しくはこちらから。

上: The Eye Tribeのアイトラッキングシステム Image Credit: YouTube screenshot

上: The Eye Tribeのアイトラッキングシステム
Image Credit: YouTube screenshot

Facebook が The Eye Tribeを買収した。このデンマークのスタートアップが開発するアイトラッキングテクノロジーをOculusを通じたVRエクスペリエンスの向上のために使うことを見越しての動きだ。Facebookの広報担当者は買収の事実を認めたが、買収額などの詳細について言及することは拒んだ。

コペンハーゲン情報科学大学の4人の学生が2011年に立ち上げたEye Tribeは、アイトラッキングを多くの人に利用可能にすることを目指している。同社は、この技術はコンシューマデバイス向けに視線によるコントロールを可能にし、ユーザーエクスペリエンスをよりシンプルかつ良いものにすることができると主張する。その点こそ、FacebookのOculusの事業には最適といえる部分だ。

The Eye Tribeは開発者向けにフォーカスしたプロダクトから始め、ハードウェアデバイスに埋め込むことができるアイトラッキングシステム1万台を販売した。

コンシューマ向けのプロダクトもあり、今年はプロシューマバージョンのThe Eye Tribe Tracker Proを199ドルでローンチした。これを使えば、誰でもラップトップやその他のコンピューターマシンにデバイスを取り付けて、自分の視線の動きをモニターすることができる。モニター上で譜面を読む、 コンピュータに安全にログインする、ページをスクロールダウンする。こうしたことが、The Eye Tribeを通せば可能であると言われている。

この買収は、Oculusに直接メリットをもたらすものだと思われる。洗練されたアイトラッキングテクノロジーを有することは当然ながら重要だ。VRヘッドセットがユーザーの動きを捉えることができなければ、ヘッドセットはどのようにして映すべきものを理解できるだろうか。OculusのファウンダーであるPalmer LuckeyもアイトラッキングをVRテクノロジーの未来において「非常に重大」であると言っている

Googleは、The Eye Tribeの競合でVCから2160万ドルを調達したEyefluenceを買収している。一方で、今回Facebookが買収したThe Eye TribeはStartup BootcampやRichard Sanquini氏、デンマーク国立応用科学財団から532万ドルを調達している。

(本記事は抄訳です。)

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

Ken Yeung

Ken Yeung

VentureBeat のスタッフライターで、ソーシャル企業やテックイノベーションを取材。以前は、Orange Silicon Valley や The Next Web でベイエリア特派員を担当。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース