Foxconn(鴻海/富士康)、中国のバイクシェアリング・スタートアップMobike(摩拜単車)に出資

by Steven Millward Steven Millward on 2017.1.23

Image credit: Mobike(摩拜単車)

Mobike(摩拜単車)が2億1,500万ドルを調達してからまだ数週間しか経っていないが、新たに Foxconn(鴻海/富士康)から資金を調達したようだ。

金額は開示されていないが、今回の出資を受けて Foxconn はアプリを使って鍵の開錠・施錠や支払ができる Mobike のスマート自転車の製造を支援するものと見られる。発表された計画によれば、Mobike が中国のさらに多くの都市のに展開するのにあわせ、自転車の生産台数を現在の倍の1,000万台に増産するとしている。

Mobike は世界展開も計画しており、それはまもなくシンガポールから始まる予定だ。

中国には Mobike のようなスタートアップは多くあり、自転車のレンタル1時間につき数セント程度の料金で、ユーザ奪取にしのぎを削っている。Mobile の場合、1時間につき15セントだ。

Mobike の共同創業者で CEO の Davis Wang(王曉峰)氏は、次のようにコメントしている。

今回の提携は、より多くの自転車を世界中のより多くの都市にもたらすためのものだ。(短距離の移動用に、自転車が乗用車や公共交通機関に代わるものになるよう)中国の100都市、そして、世界中で Mobike を使えるようにしたい。

Mobike は2015年末にローンチした。同社や多くの競合は、自転車が壊されたり、利用地域外へ自転車を放置されたりするなど、無秩序なユーザに悩まされている。

<関連記事>

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------