Ant Financial(螞蟻金融)、M&Aを目的として30億ドルをデットで調達中——年内のIPOも視野に【Bloomberg報道】

by e27 e27 on 2017.2.13

Alibaba(阿里巴巴)のオンライン決済サービス Ant Financial(螞蟻金融)は、デットファイナンスで30億ドルの資金調達を模索していると Bloomberg が伝えている。報道によれば、調達する資金は買収取引に使われる見込みとのことだ。また、Ant Financial は年内の IPO を目指しているとも伝えられた。

このニュースは、Ant Financial が最近、アメリカの国際送金サービス大手 MoneyGram を8.8億ドルで買収したのに続いてもたらされた。アメリカの上場会社の買収としては初めてのことだ。

Ant Financial は、中国最大のオンライン決済サービスの一つである。Alibaba からスピンオフした同社には現在4.5億人を超えるユーザが居て、2020年までにユーザを20億人にまで伸ばすことを目指している。2016年4月には、600億ドルおバリュエーションで、シリーズBラウンドでの45億ドルの資金調達を実施した。昨年、同社は KPMG が発表した世界のフィンテック・イノベーションリストで、トップのフィンテック企業として紹介された。

中国国外でも Ant Financial はこれまでに、タイのフィンテック・スタートアップ Ascend Money や、インドのモバイルコマース・プラットフォーム Paytm など、数件の重要な投資を行っている。

<関連記事>

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------