新日本監査法人ら主催の「EY Innovative Startup 2017」、先進8分野のイノベーション推進スタートアップ27社を表彰

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2017.2.28

Image credit: moovstock / 123RF

新日本有限責任監査法人(EY 新日本)とEY 新日本クリエーションが主催する「EY Innovative Startup 2017」は27日、先進8分野ののイノベーションを推進するスタートアップ27社を表彰企業として発表した。EY 新日本とEY 新日本クリエーションでは、このプログラムと意図として、「成長性、革新性、社会性等の観点からスタートアップ企業を奨励し、その知名度の向上に寄与することで、よりよい社会の構築につなげる」ことを目指していると説明している。

EY Innovative Startup 2017 の表彰に先立ち、EY 新日本とEY 新日本クリエーションは、昨年9月から12月にわたり、FinTech、Robot、AI、IoT、Health Care、Retail、Real Estate/Logistic & Energy、Media/Enterprise の8分野について、表彰候補企業をヒアリングし、成長性・革新性・社会性の3つの条件に照らして、社内で表彰企業の審査を続けてきた。今回表彰されたスタートアップ27社には、THE BRIDGE 上での特集ページへの掲載のほか、EY 新日本やEY 新日本クリエーションが主催するイベントなどでの露出機会が提供される。

表彰スタートアップ27社の詳細については、このページから参照可能。

EY 新日本では、起業家を支援する活動として、これ以外にも EY Entrepreneur of the Year を開催している。EY Entrepreneur of the Year 2016年の日本代表には、高反発マットレスで知られ、睡眠を可視化するアプリを開発するエアウィーヴの高岡本州氏が選ばれている。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------