左右スワイプのマッチングアプリ「Tinder」がLAの動画スタートアップ「Wheel」を買収

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2017.2.17

<ピックアップ>  Tinder doubles-down on video by acquiring LA startup Wheel

ハリウッドがあるため、以前はエンタメ関連など偏りが見られたLAのスタートアップ文化だが、最近では医療からVR、コンシューマーアプリまでシリコンビーチは多様化している。

そんな一社である動画スタートアップ「Wheel」(旧Ferris)を、マッチングアプリのTinderが買収した。金額は、非公開。Wheelは、動画のショーとストーリを共有するSNS。動画を簡単に作成して、家族や友人と共同編集する機能も提供していた。

App Annieによると、App Storeの写真と動画のカテゴリーにおけるWheelの順位は、574位。コミュニティ目的の買収ではないことは明白だ。テクノロジーと人材が主な目的で、創業チームもTinderに参画する。Wheelの動画要素は、Tinderの中に取り込まれていくという。

その短い道のりで、WheelはUpfront Venturesなどから200万ドルを調達していた。

via. The Next Web

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------