リクルートがクラウド人材管理ツール「カオナビ」へ資本参加ーーHR Tech領域での事業提携を模索

by SuzukiSekiko SuzukiSekiko on 2017.3.27

2017-03-27 13.16.19

クラウド人材管理ツールの「カオナビ」は3月27日、リクルートホールディングスが資本参加したことを発表した。これはリクルート傘下のRSIファンド1号を通じて、同社発行済み株式の一部を取得したことによる。リクルートホールディングスが取得した株式数に関しては非公開で、今回の資本参加により両社はHR Tech領域での事業提携の検討・協議を開始する。

カオナビ

「カオナビ」は社員の顔と名前、実績、評価、才能などの人材情報を顔写真が並ぶ画面で一元管理・共有できるクラウドサービスで「顔と名前が一致しない」という課題を解決するためのツール。サイバーエージェントや日清食品HDなど、現在400社以上の企業で導入されている。

 

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------