香港発の旅行予約プラットフォーム「Klook」、シリーズBラウンドで3,000万米ドルを調達——2016年は500万件の旅行手配を達成

e27 by e27 on 2017.3.17

Founders..Ethan_.left_..Eric_.middle..Bernie.right_

Klook 共同設立者 Ethan Lin氏、Eric Gnock Fah 氏、Bernie Xiaokang Xiong 氏

Klook は本日(3月2日)、Sequoia Capital China がリードしたシリーズ B ラウンドで3,000万米ドルを調達したと発表した。同社は香港に拠点を置く企業で、名所、ツアー、アクティビティなどの予約サービスを提供している。

すでに同社に出資している Matrix Partners や Welight Capital などもまた、今回のラウンドに参加している。

Klook はこの資金を活用して「アジア以外」に事業範囲を拡大することで、グローバル展開をさらに強化する予定。同社はまた、Wi-Fi サービスや現地の交通手段など、観光地到着後を意識したサービスも拡充していく予定だという。

Klook の COO 兼共同設立者である Eric Gnock Fah 氏はプレス発表の中で次のように語った。

アトラクション、ツアー、アクティビティ部門での業績を誇りに思っています。この度、現地到着後に利用できるサービスをさらに広げることになりました。

新しく導入された現地交通手段と Wi-Fi サービスは、目覚ましい成果を上げるでしょう。さらに現地サービスで独自のエコシステムを構築するため、食事や健康管理からショッピングまで、旅行者の行く先々まで当社のサービスでカバーできるよう、情熱を持って開発を進めていきます。

同社はシンガポールでもサービスを開始している。シンガポールでは企画型旅行商品や従来のツアーパッケージ参加者が減少し、対照的に個人旅行(FIT: Free and Independent Travel)が人気を集めている。

これは退職者など様々な旅行者から歓迎されているという。

Klook 地域マーケティング責任者の Marcus Yong 氏はこう言う。

当社の顧客の大半は若い世代ですが、年配の旅行者からもコンタクトを受ける機会が増えています。イベント会場でお話しすることはもちろん、Facebook メッセンジャーなどインターネット経由で相談を受けることもあります。Klook を使えば、お年を召した方でも時間とお金を節約できるのです。

ところで、ある年老いた清掃作業員は、数名の友人と共に日本への夢の休暇旅行を計画していた。が、突然の旅行代理店の閉鎖により彼女らの夢は水泡に帰すことになる。信じられないようなこの話は実話だが、ここでも Klook が登場している。

Klook は2014年後半、Ethan Lin 氏、Eric Gnock Fah 氏、Bernie Xiaokang Xiong 氏によってに設立され、現在ではアジア全域に8か所のオフィスを構えている。同社は200人以上の従業員を擁し、アジアやその他地域の80以上の人気観光地で1万以上のアトラクション、ツアー、アクティビティを取り扱っている。

Klook の発表によれば、同プラットフォームは2016年に500万回の旅行を手配したという。

過去2年間、私たちは何度もサプライチェーンを改革し、UI を革新して何百万人ものユーザにシームレスな予約を提供してきました。いまや数回クリックするだけで、必要とする旅行サービスとアクティビティがあなたの元に届くのです。(Lin 氏)

同社は2015年、香港政府の主催する Best Internet & Communications Technology Startup を受賞している。また、2016年には Digitimes の Future Commerce Award を受賞した。モバイルアプリは Google Play の Best App of the Year、Apple の Best of 2015にも選ばれている。

【via e27】 @e27co

【原文】

e27

e27

E27 は、アジアのテクノロジー業界に特化したメディアです。シリコンバレー・スタイルの、コミュニティ主導によるアジアのテクノロジー・イノベーションを牽引したいと考えています。年に一度、アジア最大のテックイベント「Echelon」を主催しています。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース