〈東京スタートアップ・オフィスツアー〉独自アルゴリズムと自然言語処理で企業の決算情報を読み解くxenodata lab.、恵比寿の閑静な住宅街で日夜技術開発に邁進中

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2017.3.12

本稿は、「東京スタートアップ・オフィスツアー」シリーズの一部だ。

東京の都心で一軒家を借りて、オフィスとして使っているスタートアップをちらほら見かけるようになった。地方や郊外ならまだしも、比較的賃料が高いであろう山手線の内側でだ。新しいオフィスに入る前はどうしていたのかと尋ねると、創業者の誰かの家のリビングだったり、コワーキングスペースだったり、はたまた喫茶店のルノアールだったり(そう、あの gumi もルノアールから始まったのである)。

その一軒家の一部を、代表者や創業メンバーの誰かが住居空間の一部として使うケースもあるだろう。税務署には面積按分で申請すればオフィス占有部を経費で落とせるはずだし、パブリックスペースとプライベートスペースを分けることさえできれば、この上無い職住近接環境の誕生だ。ワークライフバランスをどうするかという課題は残るが、創業まもない独り身の起業家の辞書に、そういう言葉は載っていないのかもしれない。

フィンテック・スタートアップの xenodata lab.(ゼノデータ・ラボ)は最近、恵比寿と広尾の間に一軒家を借りて活動拠点にした。ここにやって来る前は、六本木に住む創業メンバーのリビングを仕事場にしていたというから、文字どおり腰を据えて事業に打ち込める初めての城ということになる。

恵比寿はオフィスエリアとしても人気が高く、十年ほど前に筆者が事業をやっていたとき、この街でオフィスを借りたら、月家賃の坪単価が6万円を下らなかったのを記憶している。オフィスでは10ヶ月程度の敷金を求められることが多いので、事業に使うことができない、もちろん利子もつかない数百万円をディポジットとして大家に預けなくてはいけなくなる。投資家から預かった限りのある虎の子の多くを、みすみすディポジットで遊ばせるのは経営者としては避けたいところだが、住居のオフィス転用であれば敷金が比較的安くて済み、入居にあたってのハードルがグンと下がるという事情もある。

xenodata lab. が開発した ゼノ・フラッシュは、日本の上場株式銘柄に特化して、XBRL解析、PDF表解析、PDFグラフ解析により、各種決算関連資料に書かれた情報を表データに変換、独自アルゴリズムにより表データの中から重要な決算のポイントを特定し、さらに自然言語処理により、資料中の厖大な文章データから、特定あれた数値の背景を抽出する。

日本の上場銘柄3,600社のうち、個人投資家が投資判断の参考にできる決算分析レポートが出されているのは、全銘柄の14%に相当する500社だけに過ぎない。つまり、比較的値動きが激しいため個人投資家が投資対象とする中小型株の大部分の銘柄には決算分析レポートが発行されていないわけだが、ゼノ・フラッシュを使えば、それらについても分析レポートが入手できることになるわけだ。

xenodata lab. は昨年、MUFG FinTech アクセラレータの第1期でグランプリを獲得。今年2月には、シードラウンドで三菱東京 UFJ 銀行、帝国データバンク、カブドットコム証券、三菱 UFJ キャピタルから6,000万円を調達した。

現在、xenodata lab. はオンライン証券会社、窓口リテールの証券会社、証券会社の企業調査部門への営業に注力しており、今後、数ヶ月のうちに証券会社との大きめの協業プロジェクトなどの発表ができるだろうとのこと。同社の創業者で CEO の関洋次郎氏は、将来展望として、決算データの自動分析の範囲を上場株式銘柄から未上場や海外銘柄にまで広げ、50〜100社程度のクライアントを獲得できるようにしたいと語ってくれた。

当面のシステム開発に必要なエンジニア要員は充足しているようだが、同社の事業には、分析アルゴリズムや自然言語処理という専門的な知識が必要になるので、この分野に長けた人材を常に求めているということだった。証券業界に大きなインパクトを与えられるかもしれない事業に興味のある人は、連絡を取ってみるとよいだろう。

閑静な住宅街に佇む xenoHouse
一見、カフェか美容院かとも思えるサインボード
屋上でリラックスする CEO の関氏

xenoHouse rooftop panoramic image
恵比寿を一望できる屋上からの眺め(クリックして拡大)

開発作業に忙しいエンジニアチーム
MUFG アクセラレータの優勝盾は、透明なので撮影が難しい

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------